満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:豊後茶屋(ぶんごちゃや)

分類:和食 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:大分県別府市駅前町【別府駅店】(別府駅ビル内)
探検時期:2013年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:豊後定食  今回の所要経費:900円
探検隊の報告:
 別府最終日である。3日間の研究会を午前中で終え,別府駅へと戻ってきた。そしてそのお昼時である。12時53分のソニックに乗るのだが,その前に腹ごしらえである。そのために入ったのがここ「豊後茶屋」である。というのも,今回大分名物「とり天」と「りゅうきゅう」は食べたが,まだ「だんご汁」にはありついていない。そこで,「だんご汁」が食べられるところということで,お手軽に駅のビル内にあるこの「豊後茶屋」を選んだのだった。つまり「だんご汁」と「とり天」がセットになった定食があるのである。いや,「だんご汁」単品もあるのだが,この際ここでも「とり天」を食べてみようと,「豊後定食」というセットものにしたのだった。表の看板には「とり天とだんご汁を一緒に食べれるよくばり定食です」とある。いよいよ大人の作る看板まで「ら抜き」かい?!と思いつつも,「ら抜き豊後定食」を頼む。
豊後定食  さて,出てきた「豊後定食」はこんな感じ。定食なのでごはん付きである。「だんご汁」は味噌汁代わりという感じで少量である。これなら「だんご汁」単品と「とり天」単品と,あとはビールという取り合わせもよかったかと思ったが,時間もあまりなくて,のんびり飲んでられないので,ビールはやめにしたのだった。
 ちなみに,「とり天」の衣はやや硬め。特に衣に味がついているという感じもしなくて,天つゆにつけて食べているって気分だった。衣が少し厚すぎる。バリバリって食感であった。駅の構内のどちらかというと旅行客相手の店だから,こんなものかと思ったが,やはり夕べの「居酒屋 戎」の「とり天」は美味しかったなあとつくづく思ったのだった。
 これが別府での最後の食事であった。あとは金沢へと帰るだけ。おまけで別府駅の風景と乗るソニックと小倉駅での新幹線を載せておく。

 別府駅のホームは高架である。しかも,とりたてて囲いのないスカッと向こうの見える造り。見えるのは3日間お世話になったビーコンプラザ方向。
 中央にビーコンプラザに併設する「グローバルタワー」がちょこんと見えている。
(満腹探検隊おまけのページグローバルタワー展望台からの360度の眺め
 左,ソニック号。右,新幹線。

 この別府3泊4日の旅でお世話になった店と食べ物など。
「はくさんそば」のかき揚げそば
「柿千」の鯖棒鮨
「海鮮さかば いっぽ〜sin〜」のとり天とりゅうきゅう
「リトルマーメイド」のサンドイッチ
「新鮮市場」のアジ寿司
「寿司割烹 たつのや」の会席料理
「ロッテリア」のエビバーガーセット
「居酒屋 戎」のとり天とおねえさん
「鉄板 呑み家」のりゅうきゅう
「イタリアントマト」のモーニングセット
 そして,ここ「豊後茶屋」の豊後定食のとり天とだんご汁
 4日間いい日々でした。別府のみなさんありがとう。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
定食 豊後定食→900円,だんご汁定食→800円,だんご汁→580円,とり天丼定食(だんご汁付き)→900円,とり天丼→800円,とり天定食→830円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集