金沢桜百景

石川県立金沢桜丘高等学校(いしかわけんりつ かなざわさくらがおか こうとうがっこう)

 所在地:大樋町

金沢桜丘高校

 その名の通り桜に囲まれている高校です。これは国道側からの正面の坂。丘の上に立つ学校までの長い坂も桜並木。

金沢桜丘高校

 裏側の方からの眺め。丘の斜面は桜が一面に咲きます。

金沢桜丘高校

 裏側の車道と校舎の一部が見えます。

(1997-04-12撮影)

−−  桜の仕切り線  −−

金沢桜丘高校

 2002年春,鳴和中学校の屋上から見た桜丘高校のある丘です。
 この年は,暖冬,そしていい陽気の日が続き,例年になく早い開花でした。
 遠く奥には医王山が望める風景です。

(2002-04-03撮影)

金沢桜丘高校

 まだ春休みの通称「遅刻坂」

金沢桜丘高校

 新しく登校してくる新入生を待っています。

金沢桜丘高校

 校舎の周りの桜も,もう満開。
 桜を撮影に来ている人もいました。

金沢桜丘高校

 学校のある丘の周りを巡れば,こんな素敵な色の対比にも巡り逢えます。

(2002-04-06撮影)

−−  桜の仕切り線  −−

★金沢第三中学校・金沢桜丘高等学校小史★
1921(大正10)年,県下で5番目,金沢市内で3番目の中学校として金沢第三中学校創設。
1948年,学制改革により県下最初の男女共学高校としての金沢第三高等学校となる。
1949年,金沢桜丘高等学校となる。
 桜の花弁2葉をあしらう校章は,朝日に山桜を象徴した前身校の校章にゆかりを持つ。そのため校名を「桜丘」と称する。
1970年,旧校舎の一部を「三桜会館」として保存する。

−−  桜の仕切り線  −−