金沢桜百景

 

石川県青少年総合研修センター(いしかわけん せいしょうねん そうごうけんしゅうせんたー)

 常盤町

 

青年会館前の彫像

 石川県青少年総合研修センターは浅野川縁の高台(卯辰山)にある宿泊,会議,催事などができる建物です。
 旧称は「石川県青年会館」,2002年に石川県に移管し,名称も変わりました。
 ここにたどり着くには,常盤橋のたもと,ごり屋の横から上がるか,鈴見橋のたもとから,山側環状線の下をくぐり抜けて上がるかの2つの道があります。

浅野川上流方向のながめ

 高台にあるため,眺めはなかなかいいところです。
 これは浅野川の上流方向を見ています。

浅野川下流方向のながめ

 これは浅野川の下流方向を見ています。
 樹木にさえぎられて,こちらの方はちょっと見えづらいのですが,金沢市の中心部です。

鈴見橋を中心としたながめ

 鈴見橋を中心とした眺めです。浅野川の上流方向です。
 手前車の走っている鈴見橋の右に見える大きな建物は兼六中学校,またその横に小さく見えますが兼六あゆみ橋があります。

(2004-04-04撮影)

−−  桜の仕切り線  −−