金沢桜百景

 

金沢市立野田中学校(かなざわしりつ のだ ちゅうがっこう)

 若草町

 

野田中学校の陸上の走路わきの桜

 運動場のはし,陸上の走路の桜はなかなか見事です。

野田中学校の校庭の向こうに桜を見る

 一般の人がゆっくり花見をしにくることができないのが残念ですね。

(1997-04-12撮影)


−−  桜の仕切り線  −−

★金沢市立野田中学校小史★
1949(昭和24)年,金沢市立野田中学校創立。
十一屋,菊川,新竪,富樫の4小学校校下を通学区域と定め,野田町チ180番地の元騎兵隊舎跡を校舎とする。
1952年,十一屋町ヨ40番地に新校舎建設開始。
1960年,生徒増のため分離し,城南中学校発足。
1972年,新校舎工事着工。
1981年,生徒増のため分離し,高尾台中学校発足。

★野田町と野田山★
 野田町は金沢市街地の東南,野田山のふもと,寺町台地の一部を占めています。
 野田山は1599(慶長4)年,加賀藩祖前田利家の死後,遺言により遺骸が葬られました。
 以後,歴代の藩主夫妻や金沢の士民の墳墓地となりました。

★若草町★
 江戸時代は一面の荒れ地で,明治期には第九連隊の兵舎と野村練兵場になりました。
 終戦と同時にこれら軍用地は引揚者,復員者に対する応急住宅地に変わって若草町と名付けられました。

−−  桜の仕切り線  −−