金沢桜百景

 

中央公園(ちゅうおうこうえん)

 広坂2丁目

 

中央公園

 中央公園の北東にあるしだれ桜です。

中央公園

 この中央公園は第四高等学校の跡地です。
 赤煉瓦の建物の一部は石川近代文学館として残っています。

(1998-04-11撮影)

中央公園

 学校の跡地ですから,公園としては金沢の中央公園というにはちょっと狭すぎます。

(1999-04-09撮影)

中央公園

 2005年にちょうど通りかかりましたので,撮影してみました。
 これも含めて合計4枚は2005-04-15撮影。

中央公園

中央公園

 こうやってみてみると,このしだれ桜は結構大きいものです。

中央公園

 金沢のしだれ桜で見応えのあるものといえば,慶恩寺のしだれ桜兼六園のひさご池のしだれ桜,桜橋あたりのしだれ桜,白鳥路のしだれ桜,そしてこの中央公園のしだれ桜というところでしょうか。

(2005-04-15撮影)

−−  桜の仕切り線  −−

★第四高等学校小史★
1887(明治20)年 第四高等中学校の名称をもって金沢に開設。
 学区域は石川,富山,福井,新潟。
1894(明治27)年 高等学校令が発布され,高等学校と改称。
 翌年1部(文科),2部(理科),3部(医科)の構成となる。
1892年 赤煉瓦の校舎が現在の中央公園の場所に完成する。
(この建物は現在「石川近代文学館」として現在地に保存されています。)
1950(昭和25)年 63年あまりの歴史を閉じる。

−−  桜の仕切り線  −−