金沢桜百景

 

尾山神社(おやまじんじゃ)

 尾山町

 

尾山神社

 尾山神社は加賀藩の藩祖,前田利家(まえだとしいえ)公をまつる神社です。

尾山神社

 1873(明治6)年,卯辰山のふもとから現在地にうつしかえられました。

尾山神社

 桜の木はそんなに多くあるわけではありません。
 この神門は重文に指定されています。

尾山神社

 神門を境内の側から見ました。
 1875年に完成したこの神門は最上層の窓に5式の色ガラスがはめられるなど当時としては斬新なものでした。

(1999-04-12撮影)

 この神門の近くに2003年,兼六園菊桜が植えられました。
 その桜については尾山神社の兼六園菊桜のページです。

尾山神社の神門を見上げる

 2005年春,通勤途中に通りがかり,撮影しました。

尾山神社の神門前の階段下から

 神門を階段の下,鳥居のあたりから見てみました

(2005-04-15撮影)

−−  桜の仕切り線  −−