金沢桜百景

 

桜坂(さくらざか)

 清川町

 

桜坂

 桜橋を市内から渡り,左に登り,寺町へと通じる坂です。
 この坂ができたのは1865(慶応元)年。この坂の上に桜畠という町があったのでこの名が付きました。

(1997-04-12撮影)

桜坂

 また桜畠の名は金沢城本丸からの眺めをよくするため,桜の木数千本を植えたのでこの名が付きました。(1616年頃)

桜坂

 桜の間から,下に犀川,そして遠く医王山が見えています。

桜坂

 こちらは真下,桜橋です。きれいな桜がたくさんあります。

桜坂

 桜橋を越えて,犀川の河川敷に桜並木が連なります。
 このあたりには桜の見どころがたくさんあります。  犀川沿いの犀星の道の桜桜橋のしだれ桜石伐坂(W坂)の桜などこのあたりはたくさんきれいな桜が咲くところです。

(1999-04-11撮影)

−−  桜の仕切り線  −−