金沢桜百景

 

伝燈寺(でんとうじ)

 伝燈寺町

 

伝燈寺

 ここは臨済宗の寺院です。
 南北朝期の初め無本覚心門下の恭応運良が開いたといわれています。

伝燈寺

 鳴和から夕日寺を経由して,牧町,二俣町に向かう県道の途中に伝燈寺町があります。
 その途中,金腐川(かなくさりがわ)に架かる橋で見かけた桜です。

(1997-04-12撮影)

伝燈寺

 2005年に医王山の方に向かう途中立ち寄ってみました。
 ひっそりと境内に咲く桜です。

伝燈寺のそばの桜

 伝燈寺のそばにきれいなしだれ桜がありました。

(2005-04-16撮影)

−−  桜の仕切り線  −−