金沢桜百景

 

平和町(へいわまち)

 平和町

 

平和町

 平和町は寺町台地の奥,野田山の麓に広がる町です。
 これは県道を曲がってすぐのところからながめた,町の通りです。

平和町

 平和町はもと石川郡の農地でしたが、1898(明治31)年,騎兵・砲兵などが置かれました。

平和町

 太平洋戦争後一部は民間に払い下げられ,住宅地となりましたが,大部分は公共用地となり,陸上自衛隊駐屯地や,金沢大学教育学部の附属学校園,金沢市立病院,公園,公営のアパートなどが建てられました。

平和町

 かなりの桜の老木があります。つまり,この町の歴史も長いということですね。

平和町

 街の中には公園もあります。

平和町

 町の商店街(集合商業施設の建物)の屋上駐車場から撮影しました。
 もう夕暮れ時で,だいぶ暗くなってからの撮影でした。

(2004-04-04撮影)

−−  桜の仕切り線  −−