金沢桜百景

 

元菊町のしだれ桜(もとぎくちょうのしだれざくら)

 元菊町

 

元菊町のしだれ桜

 元菊町の県道沿いにある,ちょっと大きめのしだれ桜です。
 この通りでは目立つ桜です。

元菊町のしだれ桜

 きれいな色で咲くしだれ桜です。
 後ろに見えるのは長田町小学校です。

元菊町のしだれ桜

 通りの向かい側から撮影しました。
 この木の根本あたりに,金沢市の説明があります。(以下の文です)

(2004-04-10撮影)

−−  桜の仕切り線  −−

景観樹
1.樹種 シダレザクラ
  樹高 6.5メートル
  幹周 1.1メートル
  枝巾 4.0メートル
2.指定番号 第6号
3.指定年月日 平成14年12月24日
4.所有者 保田 直彦
 この木はシダレザクラの中にあっても紅紫色で八重咲きの種であることから,ヤエベニシダレ(八重紅枝垂)と呼ばれている。
 別名「エンドウザクラ」とも言い,京都御所から仙台の塩釜神社に下賜されたものを,明治時代に当時の仙台市長,遠藤庸治氏が平安神宮に献上したと伝えられている。
 この木は昭和初期仙台から取りよせられたものの子孫という。
 金沢市

−−  桜の仕切り線  −−