金沢桜百景

鈴見橋(すずみばし)

 所在地:田井町,桜町−鈴見町,鈴見台1丁目

鈴見橋から朝日に照らされる浅野川を見る

 朝日に照らされる浅野川です。川沿いにきれいな遊歩道があります。
 遠くに医王山(いおうぜん)の山並みが見えています。

鈴見橋の上から医王山を見る

 私が中学校に通っていた頃はただの田んぼだったのが今では広い道ができています。
 ちなみに,私の通っていた兼六中学校はこの右手にあります。
 ちょっと離れた,小高いところにある石川県青少年総合研修センターから全体像がながめられます。

(1997-04-12撮影)

(これらの写真はフィルムカメラで撮影したものをデジタル化したものです。フィルムが劣化したため,きれいな画像ではありません。あしからず。)

−−  桜の仕切り線  −−

★鈴見町★
 鈴見町は卯辰山の南のすそ野に広がる町です。
 斜面に広がる町は鈴見台として,一つの団地をつくっています。
 藩末は鈴見村と呼び,河北郡金浦(かなうら)郷に属しました。
 1889(明治22)年金浦村,1907年浅川村に属していました。
 1957年浅川村が金沢市に編入し,金沢市鈴見町となりました。

−−  桜の仕切り線  −−