金沢桜百景


金沢市立朝日小学校(かなざわしりつ あさひ しょうがっこう)

 加賀朝日町


校庭から見る朝日小学校の桜

 山あいにある小さな小学校です。
 日曜日の誰もいない校庭に歴史を感じさせる大きな桜の木が一本,満開の花をつけていました。

校庭から見る朝日小学校の桜と校舎

 この木造の校舎も,これぞ学校という雰囲気のある校舎ですね。

(2000-04-16撮影)

(これらの写真はフィルムカメラで撮影したものをデジタル化したものです。フィルムが劣化したため,一部きれいな画像ではありません。あしからず。)

−−  桜の仕切り線  −−

 ★朝日小学校小史★
 1873(明治6)年 河北郡朝日村本田家に開校。
       第2大学区第二十二中学区朝日村落下等小学校と称する。
       修業年限4カ年。
 1885年 朝日小学校と改称。上平村に分教場をおく。
 1887年 小学校令発布により,簡易科朝日小学校と改称。
 1892年 小学校令改正により,村立となる。尋常科朝日小学校と改称。
       浅谷,上平に分教場をおく。
 1894年 浅谷,上平両分教場独立。小学校となる。
 1901年 小学校令改正により,朝日尋常小学校と改称。
 1908年 朝日農業補修学校を併設。
 1916(大正5)年 校舎新築竣工(朝日町ホ33,34番地)
 1941(昭和16)年 国民学校令により,朝日国民学校と改称。
 1947年 花園村立朝日小学校と改称。花園中学校朝日分校開設。
 1954年 町村合併により森本町立朝日小学校となる。
       現校舎新築落成。
 1958年 森本中学校朝日分校を廃し,森本中学校に統合。
 1962年 金沢市,森本町の合併により金沢市に編入。
       金沢市立朝日小学校となる。
 1998(平成10)年 金沢市立上平小学校閉校により統合する。

−−  桜の仕切り線  −−