金沢桜百景

 

石川県立金沢商業高等学校(いしかわけんりつ かなざわしょうぎょう こうとうがっこう)

 小立野5丁目

 

県道からながめた金沢商業高校の桜並木

 金商(きんしょう)の名で親しまれている金沢商業高校です。
 これは県道から眺めた金商の桜並木です。

金沢商業高校の運動場の桜

 左側は県立盲学校の校舎です。
 この学校の学園祭も兼ねた販売実習の「金商デパート」はいいですよ。

金沢商業高校のベンチと桜

 1927年よりこの地に校舎が建ちます。
 この日野球部が練習をしていました。ベンチの上にも桜の花びらがちらりほらり……

(1997-04-12撮影)

(これらの写真はフィルムカメラで撮影したものをデジタル化したものです。)

−−  桜の仕切り線  −−

★金沢商業高等学校小史★
1900(明治33)年創設。
 校舎は兼六園内石川県勧業博物館の一部を仮校舎として発足。その後西町公会堂に移る。
1904年,彦三新校舎へ移転。
1927年,彦三大火により校舎類焼,建築中の上弓ノ町校舎(現在地)へ移転。
1948年,学制改革により商業高等学校として組織変更。
1949年,金沢菫台(すみれだい)高等学校と改称。
1959年,金沢商業高等学校と改称。

−−  桜の仕切り線  −−