「読んでみまっし金沢弁」によせられたおたより大特集

金沢弁 「つるつるいっぱい」
      塩田由香 さんより (おたより番号:39)

(このおたよりに登場する金沢弁→つるつる,まっし,〜が,だら,げん)

HPを見て,懐かしくなりました。
松任から上越に来て4年4ヶ月。
現在は市内の小学校に勤務しています。

こちらに来た当初は,同僚や子どもたちに「先生,関西の人?」と聞かれびっくり!!
私の言葉は標準語に近い!と思っていたのに・・・。
「遊んできまっしぃ。」
「発表せんが?」
「だらや〜。」
「なんでやらんげんて〜?」
一番笑われたのは「つるつるいっぱい(すりきれ一杯の意)」

徐々に故郷の言葉を使わなくなってきましたが(子どもたちに指示が通らないんですもの),たまに実家へ帰り,「あんやと」「ゆっくりしてきまっし」なんて家族の会話を聞くと,ほ〜っとします。

ちなみに上越では「おまん(あなた)」「おまんた(あなた方)」という,強烈な方言があります。
初対面で言われると,かなりドキドキしますよ。私は使えませんが・・・(*^-^*)

☆☆PKPからの一言☆☆
新潟は隣の隣の県ですが,金沢からはとても遠く感じるんです。
金沢から新潟へ行くよりも,京都へ行く方が早い。
新潟で,金沢弁が異国の(?)言葉に聞こえても無理ないかも?

田舎の雰囲気の仕切り線

おたより 管理人あておたよりをお待ちしています