「読んでみまっし金沢弁」によせられたおたより大特集

金沢弁 「なーん」
      とろろゆび さん  (おたより番号:56)

(このおたよりに登場する金沢弁→なーん)

お久しぶりでございます,とろろゆびです。
HP拝見したところ,わたくしの駄文が出ていて「…申し訳ございません(高嶋政伸)」という気持ちになりました。

さて,「なーん」で思い出しました。
このごろの給食はハイカラなものが出るそうで,先日はインド料理だったとか。
インドといえばキーマカレー。
キーマカレーといえば,あれ。
そう,ナンですね。

「今日の給食,カレーやったんよ。それでな,ナンやったん。」
「ナンて,なん?」
「そう,ナン。カレーつけて食べたん。」
「ナンて,なんなんよ?」
「そう,ナン。ナンなの。」
「だからナンてなんなのー!?」

と,はたで聞いてる人がストレス感じて怒り出しそうな会話をえんえんくり返させていただきました。

ここが北陸だったら…

「今日の給食,カレーやったがいぜ。ほんで,ナンやったが。」
「ナンちゃ,なんけ?」
「そんなが,ナンなが。ナンながいぜ。」
「しゃから,ナンでなんながけ!!」

の他に,

「ナンて,ごはんみたいながけ。」
「なーん,パンのかたいが。」

という展開も予想されるわけで,ますますナンだらけですな。
さすがのインド人もストレスたまりそうです。

とろろゆび

☆PKPからのおたより☆

お久しぶりです。
またまた楽しいメールありがとうございます。
とろろゆびさんってやはり,文章力あるなあと思います。
それよりも,おしゃべり力でしょうか?!
なんだか,その時の会話が沸々と伝わってきそうです。
楽しい気分にさせていただいたついでに,またもや「よせられたおたより」に載せさせていただこうと思います。
「なんなん?」については,当方のちょこっと一言金沢弁の「なんなん?」にまさしくちょこっとだけ載っていますが,とろろゆびさんの「なーん」にはかないません。
掲載よろしければ,またお返事ください。

★とろろゆびさんからお返事★

こんばんはです。
電光石火のメールどうもありがとうございます。
これだけ阿呆なことを書き散らしているわたくしですが,ほめていただいて光栄でございます。
もっとも,実際にしゃべるとすぐ「黙りんさい!!」とストップがかかってしまいますが…
どうぞどうぞ,よければなんぼでも,使ってやって下さいな。

とろろゆび

田舎の雰囲気の仕切り線

おたより 管理人あておたよりをお待ちしています