満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:居酒屋高橋

分類:和食
所在地:東京都台東区浅草2丁目3−15(浅草寺近く・ホッピー通り)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年1月
今回の探検目的:宴会(一人で宴会もないものだが)
今回のお品書き:牛すじ煮+ビール  今回の所要経費:500円+500円
探検隊の報告:
 1年ぶりにここ浅草の「ホッピー通り」とやらにやって来る。1年前は「居酒屋浩司」に入ったのだったが,今回は雷門通りに近い方の店に入ってみた。それがこの「居酒屋高橋」である。
 ここもまたコの字形のカウンターに,テーブルが店の中にいくつか。そして,店をはみ出すようにしてテーブルが置いてある。
 入ったときには客はそんなに多くなくて,カウンターに座る。
もつ煮  注文は毎度おなじみ「すじ煮」である。
 瓶ビールを注文して「アサヒですかキリンですか。」と聞かれて,たしか間違いなくこんな場合は「キリン」を注文するのだが,そして,「キリン」と言ったはずなのだが,出てきたのが「アサヒ」だった。あれれと思ったが,ここですでに開けてしまったビールの交換を言っても店は困るだけだろうから,結局そのまんまにしておいた。やはり言うのが礼儀だったかとあとからうじうじ思うのは,よくない性格である。
 まあ,このもつ煮込みが少々甘口で,ちょうどビール1本で終わるくらいだったので,これだけで店を出たのだが,次注文するならば,「アサヒじゃなくてキリン。」と言っていたことだろう。
 まあ大瓶が500円で,普通なら中瓶で500円だから,やはり相場としてはこのあたりはお安い居酒屋ではある。
 ということで,浅草の夜は更けていくのであった。
 そうそう,この日浅草寺はライトアップをしていた。仲見世通りもシャッターにいろいろな絵が描いてあり,それも放送で宣伝していた。せっかくなので,その風景も撮影してみたのでご紹介しよう。
浅草寺ライトアップ 宝蔵門 浅草寺ライトアップ 五重塔  この時間すでに人通りも少ない。
 宝蔵門と五重塔のライトアップである。
 仲見世通りも次々とシャッターが降りていく。
 そしてそのシャッターになかなかすてきな絵が描かれているのだった。

浅草寺ライトアップ 浅草寺ライトアップ 雷門  たどり着いた本堂である。
 あとは戻って雷門を撮影してみる。
 人通りの少ない浅草もいいものである。
−−−ビールの仕切り線−−−−−−−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
焼き鳥,タン焼き,つくね→各3本300円,串カツ450円,イカバター→550円,イカ納豆,まぐろ納豆→各400円など −−−ビールの仕切り線−−−−−−−−− 満腹探検隊−浅草・ホッピー通り特集−
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集