満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:マスタム(mustam)

分類:中華 所在地:金沢市旭町(旭町の大通り沿い) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:あれこれ注文  今回の所要経費:ビールをのぞけば,一人約1500円
探検隊の報告:
 ここはおすすめの中華料理店である。
 というのも,うまい,店が小ぎれい,静かという3条件がそろっているからである。
 単品としては少々高めの値段の設定かと思うが,4人以上で行って,5〜6品注文すれば,充分うまい中華料理が楽しめる。
 今回はそんな感じで,帰省中の子どもたちと4人で出かけた。
 注文したものは,いずれも我が家のいつもの定番のお品書きである。
陳マーボー豆腐 大海老の辛子ソース煮
 左は「陳マーボー豆腐」(陳麻婆豆腐)。ここは「マーボー豆腐」の他に元祖「陳マーボー豆腐」がある。
 どう違うのかというと,もはやいつも「陳マーボー豆腐」しか注文しないので,その違いがわからないのであった。でも,胡椒がかたまりでたっぷりふりかけられている。
 これも小さなお椀で6人分くらいには分けられるので,このように,各自が1品ずつくらい好きなものを注文して,みんなで取り分けるのがよいのである。
 右は「大海老の辛子ソース煮」いわゆるエビチリである。
 海老を食べたあとのこのソースだけをちびっとなめると,またビールが飲めるという,うまいソースなのだった。
 そういえば,ここのお品書きは基本的に日本語で書いてある。
 翻訳できないものはともかくとして,内容がわかるような日本語表記である。
 普通「麻婆」なんて「あさばばあ」くらいしか読めないものなあ……
鶏肉の揚げもの 牛肉とピーマンの細切り炒め
 左は「鶏肉の揚げもの」。いわば鶏の唐揚げだが,大きな1枚の鶏肉をまるでとんかつのように揚げてある。
 これにかかっているソースがまたうまい。真似しようと思っても,なかなかできないのであった。
 右は「牛肉とピーマンの細切り炒め」いわゆる「青椒牛肉」である。
 自分も料理をするのは好きなのだが,油通しというのも,一般家庭ではなかなかできないものである。
えび麺 炒飯
 ビールを飲まない子どもたちは,そばとごはんを注文する。
 麺類もうまいものがたくさんある。
 左は「えび麺(醤油味)」である。
 そのほかうちでよく食べるのが「マスタム麺」。それから焼きそば。これもかた焼きそば,つまり揚げた麺にしてほしいといったらしてくれる。
 右は「炒飯」。ザーサイをもらってビールのおつまみにする。
ぎょうざ  さて,最後にもうちょっとビール飲みたいな,ということで注文したのがぎょうざ。
 このぎょうざは結構大きいのである。
 ちなみに,いつもなら1杯だけビールで,あとは紹興酒にするのだが,暑い夏,ずっとビールで通したのだった。
 とにかくうまかったね。
 お昼に来たら,ラーメンやごはんものもいろいろあるし,ランチのお品書きもある。
 夜でもディナーコースということで,セットのお品書きもある。
 うちは,常に単品の組み合わせだが,お酒飲まない人はそれなりのお品書きで満足できると思うね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年2月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:あれこれ注文  今回の所要経費:飲み物をのぞけば,一人約1500円
探検隊の報告:
 子どもが帰省したので,久しぶりにここ「マスタム」に来る。
 来る理由が前回と同じである。
 そして,注文するものがまた前回とほぼ同じである。
 つまり,我が家での定番ばかりである。
 そこで,前回と違うもののみ紹介しよう。
ホタテと野菜の炒め  その一つは,「ホタテと野菜の炒め」
 前回は「ホタテと生クリーム炒め」だったので,今回は野菜との炒め物にしたのだった。
 これは,からまるあんがうまい。

五目麺  これは子どもの注文した「五目麺」である。
 スープは塩味。
 あっさりした中にもうまみがある。
 ついついスープをいただいて飲んでしまう。

紹興酒  そして,今回は生ビール1杯のあと紹興酒にしたのだった。
 いつものようにデカンタで1杯。熱燗(と紹興酒までも言うのかはわからないが,とにかく温めてもらう)でいただく。
 それにしても,どこへ行ってもなぜザラメの砂糖が出てくるのかは知らないが,何も入れずに飲む。
 寒い冬に,温かい紹興酒とうまい中華料理で,ありがたくなるのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:大辛マスタム麺  今回の所要経費:800円
探検隊の報告:
大辛マスタム麺(大辛味噌味)  久しぶりにお昼にここ「マスタム」にやってきた。そして,新たにこの「大辛マスタム麺」というお品書きがあったので,注文してみたのだった。もともと「マスタム麺」は味噌味だが,それが,かなり辛めになっている。表面を覆うこの赤い色からも,いかにも辛そうであるが,実際辛い。結局辛すぎて,もとのスープの味わいがわからなくなっている。かなりスープも飲んだが,最後までは飲めなかった。やはりここは普通の「マスタム麺」がよかったかな。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチセット(陳麻婆豆腐)  今回の所要経費:840円
探検隊の報告:
ランチセット(陳麻婆豆腐)  久しぶりにここ「マスタム」に,お昼にやってきた。
 いつもならラーメンの中から選ぶのだが,今回はランチセットから選んでみた。
 陳麻婆豆腐である。
 ランチセットのお品書きはと言うと,Aセット(麻婆豆腐)800円,Aセット(陳麻婆豆腐)840円,Bセット(豚肉の味噌炒め)860円,Cセット(鶏肉の揚げもの)880円,Dセット(酢豚)920円,Eセット(牛ヒレ肉の細切り炒め)980円,Fセット(芝えびの辛子ソース煮)980円といったところである。
 いずれも,ご飯,スープ,サラダ,ザーサイがつく。コーヒー付きだとさらに200円増し。
 ランチセットのライスは大盛りサービスをしているので,大盛りを頼む。
 すると,なんだか中華料理屋にはふさわしくない丼で出てきた。しかし,この麻婆豆腐にはご飯が合う。美味い麻婆豆腐と大盛りご飯でお腹いっぱいになったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
鶏肉の揚げもの(骨ぬき)→880円,ぎょうざ→480円,春巻→480円,大海老の辛子ソース煮→1200円,ホタテと生クリーム炒め→1160円,ホタテと野菜の炒め→1160円,牛肉とピーマンの細切り炒め→1200円,陳マーボー豆腐→980円,マーボー豆腐→950円,酢豚→1100円
マスタム麺→800円,五目麺(塩味)→840円,えび麺(醤油味)→860円,焼麺(あんかけ)→860円
炒飯(スープ,ザーサイ)→860円
その他いろいろあります。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の お品書き(もくじ)のページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集