満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:めん屋 龍吉(めんや たつきち)

分類:中華(ラーメン) 所在地:石川県加賀市(国道8号線上り線側 中代南交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:みそめーらん  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 福井方面へと向かった時に立ち寄った。8号線を走っていると,いつも見かけるのだが,特にお昼時に通りかかるわけでもなく,行く機会がなかった。しかし,この日ちょうどお昼前後に通りかかり入ってみたのだった。店の前には「濃厚みそラーメン」という看板が立っており,前からこの「濃厚みそ」というのにはひかれていたのだが,ようやく来ることができたってことである。
 さて,店に入ると,決してきれいな造りとは言えず,歴史を感じさせるというか,かなりゴテゴテの飾り付けではある。お品書きやら,張り紙やらが,ある意味洗練され,ある意味いい加減で個性的って感じで,いかにも若者っぽいというか,この加賀の地では都会っぽいというか,まあ,なんだかラーメン屋らしからぬ雰囲気である。すでに先客が数名いるが,一人で入って,テーブル席に座る御仁が二名いる。自分もここでいいかと聞くと,どうぞと言われて座ったのが,窓際の六人でも座れるのではないかと思われるテーブル席である。
みそめーらん  おねえさんが大きなグラスに水を入れて持ってくる。で,何を注文するかというと,お品書きの一番左上の,看板にもなっている「みそめーらん」である。指差して「みそラーメンを」という。ちなみに,すべてのお品書きが「ラーメン」ではなく「めーらん」であるとは,お品書きを眺めながら,あとで気がついた。しかも,表の屋外の横向きの看板も「たったうめえ 加賀人の めーらん屋 カモン」となっていることを帰りに気がついた。人間の思い込みはすごいもので,何回か見かけている看板も決して「めーらん」であるとは気がつかずに「らーめん」だとばかり思っていたのだった。
 さて,出てきた「みそめーらん」はスープを一口すすると,確かに濃厚である。味噌味である。かなりこってり,濃い味である。だが自分の好きな味である。
 チャーシューもちょい厚め。半熟玉子標準装備。麺も中太で,なかなか美味い。なんだかぱらぱらと全体に降りかかっているのだが,果たしていったいこれは何なんだろう?などと,その正体が判明する前に,ラーメンを食べ尽くしたのだった。結構濃い味の味噌味スープだったが,最後まで飽きもせずいただける。全部飲み干そうかと思ったが,さすがに濃い味で少々残す。がしかし,後味のひく,美味いラーメンだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
深いコクNOUKOHみそめ〜らん→750円,NOUKOHみそ北海道バターめ〜らん→850円,NOUKOHみそシラガネギめ〜らん→900円,NOUKOHみそ+チャーシュー5枚のせ→1250円,小さいNOUKOHみそめ〜らん→700円
ASSARIヤサイ塩め〜らん→750円(小700円),とんこつ正油め〜らん→600円(小530円,味玉入り700円)
アーモンドとんこつめ〜らん→850円,超濃厚!チーズみそめ〜らん→1200円
そのほかトッピング,セットもの,カレーライスにチャーハンなどいろいろあり −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集