坂根情報
「坂根」に関していただいたおたより −H(8ページ目)−

 これまでにいただいた「坂根」に関するおたよりです。
 町の名前のこと,苗字のこと,いろいろありますね。
 みなさんからのおたよりをお待ちしています。

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

大阪の坂根さん よりいただいたおたより(2004-05-11) おたより番号 52

 はじめまして。
 大阪在住の坂根と申します。
 坂根のビッグサイトを発見し,ビックリしたとともにうれしい気持ちでいっぱいになりました。
 私の出身は京都の宮津市です。丹後では坂根はとてもメジャーな苗字です。
 ちなみに私の実家の家紋は[丸に横モッコウ]です。
 では,ますますの坂根サイトの発展を楽しみにしています。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

大阪在住の平田さん よりいただいたおたより(2004-05-07) おたより番号 53

 はじめまして。
 私は大阪在住の平田と申します。
 私は,坂根駅のファンです。
 既にご存知かもしれませんが,昨日,本屋で全国駅辞典〈小学館〉(※書籍の名前は正確ではありません。)を見たところ,坂根駅の「日本の田舎駅」を代表する駅舎が取り壊され,アルミサッシのバス停のような駅になっていました。
 たいへんショックでした。
 今年の夏,坂根駅へ行ってみようと思います。

 以上,坂根駅ファンのひとりとしてお知らせいたします。

 ※平成14年夏に訪れた時の写真をお送りします。

 提供いただいた坂根駅の写真です。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

舞鶴市出身の坂根さん よりいただいたおたより(2004-05-27) おたより番号 54

 こんにちは。
 私は京都府舞鶴市出身の坂根です。
 楽しく拝見させていただきました。
 本日はじめて見て,かなりびっくりしていますのでメールさせていただきました。
 その,驚いたことというのは,野田川町の坂根さんのお便りページを見ていて,
 「これって,私の家のことでは?」と,思ったからなのです。
第13話にでてくる
 「白糸神社の神主さん」
 これは,私の家のことでは?とおもったからです。
 正しくは「白糸浜神社」といいます。
 かなり,さぶいぼがでました!
 私の家系は,代々神主です。
 家族の話によると,家系の一番最初は,宮津市にある元伊勢籠神社(このじんじゃ)の海部氏につながるようです。
 そこの兄弟の弟?か誰かが「舞鶴でやりなさい。」と命をうけ,今に至っているようです。
 命を受けた神社は今の白糸浜神社ではなく,ヤハラ神社というところです(西舞鶴にあります)。
 いつごろから,坂根と名乗ったかまでは知らないのですが,「清水」と名乗っていることもあったようです。
 また,わかったことがあればおたよりします。
 もうひとつ驚いたことは,うちも正月はぜんざいなのです!
 きょうは,とても驚きました。失礼します。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

東京生まれ愛媛在住の坂根さん よりいただいたおたより(2005-01-17) おたより番号 60

 愛媛県で農薬を使わない野菜の栽培,放し飼いの鶏卵などで生計を立てている坂根です。
 この坂根には系図があります。祖父が二男だったのでその長男から写しをもらったものです。
 最初は俵藤太藤原秀郷で藤原姓,本名佐藤,本国丹波建長四年九月差峨院より嵯峨根の姓を受け賜り足利将軍より佐賀根と改姓,応仁の頃坂根となり忠の字を名前に必ずつけるとなっています。
 先祖代々の墓は舞鶴の浄土寺だそうで幕末には舞鶴藩の下級武士だったと聞いています。
 また系譜には舞鶴の洪水のことなども記載されています。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

東京の坂根さん よりいただいたおたより(2005-02-16) おたより番号 61

 こんにちは,はじめまして。東京在住の坂根です。

 いくつかのお便りを拝見していて,神主さんの家系に関するものがありましたが,以前親戚が集まった席で耳にした話を思い出したので,メール致しました。

 私が属する坂根家の先祖は,大政奉還の際に天皇と一緒に江戸へ来た神官だったと聞きました。(ということは,伊勢神宮の流れなのでしょうか。)

 面白いですね。神主の家系のつながり,やはり存在するのですね。

 このHPでは全国の坂根さんに出会えて何だか嬉しいです。いつもマイノリティーなので。
 また新たな「坂根」情報を楽しみにしています。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−

東京の阪根さん よりいただいたおたより(2005-02-09) おたより番号 62

はじめまして。東京の阪根です。

(1) 出身は京都府福知山市猪野々です。
 現在,そこには阪根姓が10件余あります。
 坂根から阪根に変わったのは大坂が大阪に変わったのと同じ頃,すなわち,明治10年代の中頃です。
 このことは,墓石と過去帳で確認することができます。
 家紋は「丸に剣かたばみ」です。

(2) 私の家系の最も古い先祖の没年は宝永年間です。
 これは過去帳で確認できます。
 菩提寺は,光秀の丹波制圧の際,焼き討ちにあった真言宗安養院です。

(3) 阪根姓は京都府舞鶴市から綾部市にかけても多くあるようです。
 これは「左武ヶ獄」(JR西舞鶴駅の裏手の山)坂根修理亮の系譜に属するものであると思います。

(4) 綾部市の近くに竹田町(兵庫県)というところがありますが,ここに5軒のさかね姓が同一の集落にあります。
 3軒が坂根,2軒が阪根ですが,同じ「株内」として付き合っているとのことです。

(5) 時間がとれるようになったら,各地の「坂根・阪根」姓の関連を調べたいと思っております。

Sakane Network おたよりのもくじにもどる

−−−−−−−−−− Sakane Network line −−−−−−−−−−