満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:551蓬莱(ほうらい)

分類:中華 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:大阪市北区梅田【JR大阪駅店】(当たり前だが大阪駅構内)
探検時期:2010年3月  今回の探検目的:宴会(?)
今回のお品書き:豚まん2個+焼売6個+おまけの真鯖棒寿司  今回の所要経費:320円+390円+おまけは420円
探検隊の報告:
豚まん  大阪から金沢への帰りである。久しぶりの大阪であった。前はよく来たのに,最近とんと来なかった。そして,その帰りにはよくこの「551蓬莱」でお土産に豚まんを買ったのだった。
 今回はうちの連れ合いと2人である。そして,お土産ではなく,帰りの電車のビールのおつまみ用である。買ったのは「豚まん」と「焼売」である。
 2人なので,「豚まん」は2個セット,「焼売」は6個セットである。そして,駅の中のデパートの地下(大丸梅田店)で「真鯖棒寿司」も買った。鯖寿司も大好きなお品書きの一つである。
豚まん  「豚まん」「焼売」を注文すると,お持ち帰りか,今すぐ食べるのか聞かれた。間もなく食べるというと,蒸し方が変わるらしい。つまりは,熱く蒸すのである。お持ち帰りだと,もともと冷えることが想定されているので,蒸さないようである。なかなかの心遣いである。前買ったときにはそんなこと聞かれたのだろうか?いやきっとお土産に持ち帰ると答えたはずである。
 電車が大阪駅のホームを出るやいなや,缶ビールをプシュッと開けて,「豚まん」「焼売」の封を切る。まだ温かいのでいいにおいがするが,これはきっと列車の中にただようだろうなあ,などと2人で言いつつ食べるのであった。
 「豚まん」「焼売」といい「鯖寿司」といい,すべて美味かった。ビールのおつまみにもぴったりなのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:551蓬莱のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集