満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:小谷温泉(おたりおんせん)雨飾荘(あまかざりそう)

分類:和食 所在地:長野県北安曇郡小谷村
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年11月  今回の探検目的:昼食(半分宴会)
今回のお品書き:ざるそばなど  今回の所要経費:はて全部あわせていくらだったのやら?
探検隊の報告:
 2009年秋の大宮登山隊は,長野県は小谷村へと出かけた。今回の目的地は小谷温泉であり,山ではなかったのだった。最初に鎌池(かまいけ)へと向かい,池の周りを1周する。紅葉の季節であるが,お天気は今日の午後から下り坂になるとのことで,少し曇っている。そのあと雨飾山(あまかざりやま)の登山口などにも行ったのだが,今回はまったくもって温泉巡りの大宮登山隊なのだった。
 さて,この登山隊が昼食にとやって来たのが,ここ小谷村営の「雨飾荘」である。日帰り入浴のみは500円,休憩込みでは1000円である。のんびりとするために休憩室を借りる。
天ぷら  ただいま「小谷新そば祭」を実施中とのことで,通常は800円のざるそばも500円。そのほかのそばのお品書きもみな200円引きである。
 大宮登山隊は即蕎麦,となるわけがなく,まずは風呂に入って宴会が始まる。ビールのつまみにと,沖漬け(円也),ソーセージ盛り合わせ(円也)を注文する。イカの沖漬けは凍っていたものが溶けかかり,ちょうど食べ頃となっている。ソーセージは4種類。ビールに合う。次々と順に風呂に入っていたので,みんなそろったあたりで天ぷら盛り合わせ(円也)を注文する。

ざるそば  それにしても,平和な一団である。昨年の秋の大宮登山隊は,大日ヶ岳に登り,ゆっくりと白鳥で1泊したのだが,今年は宴会中心の気楽な日程である。ここに着いたのが12時頃だから,すでに2時間経過の2時過ぎ,いよいよ蕎麦とする。畳の部屋から抜け出て,食堂の方へ移り,みんなざるそばを注文した。新そば祭をやっているだけあって,そばが美味い。そばつゆもいい味である。時々そばはいいんだが,そばつゆが美味しくなくて,結果美味しくないなあと思うことがあるが,ここはどちらも美味い。そうこうするうちに雨が降ってくる。予想していたよりも少し遅めの雨だが,宴会中の我々はもはや雨が降っても関係ないのだった。
 このあとは小谷温泉の「山田旅館」へと日帰り入浴に行く。500円である。建物の裏から42度の温泉が自噴している。それを掛け流しである。風呂場には水のみが出る蛇口があり,お湯は源泉を使う。なかなかすごい温泉だった。次々と登山客らしき宿泊客がやってくる。やはり一度は雨飾山に登り,ゆっくりと1泊して温泉に浸かりたいものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ざるそば 大渚(1人前)→800円,金山(2人前)→1500円,雨飾(3人前)→2100円
(このときは新そば祭りで1人前500円,2人前1000円,3人前1500円,その他蕎麦のお品書きは200円引きだった)
このほかカツ丼,カレー,一品料理など多種多様なものあり −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集