満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:あまつぼ

分類:和食 所在地:金沢に2店あります。探検場所は【柿木畠店】(柿木畠)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 いつもよく通りかかりながらも,お昼ごはんにはあまり行かない店というのもあるものである。それがこの「あまつぼ」である。
 自分の学生時代から,安く宴会ができることで有名な店だった。昔は香林坊の薄汚れた(?)路地沿いにあったが,そこは再開発され,香林坊大和となり,店はその大和の8階と,ここ柿木畠にある。新しいので,内装も結構きれいである。
 今日は4人掛けの足のおろせる掘りごたつ風の席に座る。お昼ごはんには久しぶりに入ったという気がする。(つまり,ここにも昔,宴会に来たってことだね。)
今日のランチ すき焼き  さて,注文したのは本日のランチ。内容はというと,すき焼きであった。
 3人で行って,ワイ氏は「松坂牛すじ丼」を注文したのだが,すでに売り切れ。しかたなくあとの2人と同じ「ランチ」にする。
 さて,出てきた今日のランチは,ワイ氏が開口一番「ごはんが艶々ね。」というものであった。たしかに,ライトに照らされたごはんが,艶々だったのだ。それだけでもうまそうに見える。日本人なら米の飯だねえ。
 すき焼きは,少々薄味だが,ごはんが進む。ワイ氏は豆腐が嫌いとかで,すき焼きに入っている豆腐をもらう。こんなうまいものをと言うと,こんな味のないものとワイ氏は言うのだった。
 茶わん蒸しに,サーモンサラダと,結構おなかがいっぱいになる今日のお昼ごはんであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:松阪牛スジ丼  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
牛スジ丼  きょうは「松阪牛スジ丼」を選んでみる。
 前回は同僚が頼もうと思った「牛スジ丼」は売り切れだったし,時々表を通りかかっても,「牛スジ丼は売り切れです。」などと書いてある日もある。ということで,今日はその「牛すじ丼」を頼んだのであった。
 要するに,カツ丼などと同じで,牛すじを玉子でとじたものである。柔らかく煮込まれた牛すじがうまい。松阪牛ということであるが,牛すじがしゃべるわけではないので,まあ信じるしかないし,松阪牛だからといって,味が変わるとも思えない。
 ということで,番茶のお代わりをし,ゆっくり足をのばして食事をした月曜日であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 昼休みにちょっと出遅れたが,前の面々が行こうと思った店が満席で,道で引き返してきたところで追いついた。そして,柿木畠を歩き,目についたここ「あまつぼ」に入る。
 ひとりが,「おっ,今日のランチは海鮮丼や。これいいんじゃないか。」と言うので,たいしてこだわりのない面々は,ここ「あまつぼ」に入ったのだった。
本日のランチ 海鮮丼とミニうどん  海鮮丼の食べ方も,付いているわさびを小皿の醤油で溶き,その醤油をかけるという方法を大部分のものがとっていたが,これもいろいろな食べ方がある。
 のっている刺身を一つずつ醤油につけて,それをごはんに載せて食べてもいいと思うし,その方が醤油の量が少なくて,よかったなあと食べながら思ったのであった。
 それから,今日の海鮮丼は温かいごはんだった。お寿司屋で食べる酢飯の海鮮丼ではなかったが,温かいごはんでも,刺身はうまかった。
 ちなみに最後に気がついたが,自分の分には漬け物がなかった。6つのうち1つには付け忘れたようである。まあいいや。マグロが一切れ少なかったら,文句言うところだったけど‥‥
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 朝は雨が降っていないので自転車で出たら,途中から降り始める。しかたなく途中に置いてバスに乗る。ところが昼前には雨も上がり,それどころか青空がのぞく。そんな梅雨の合間のちょっとさわやかな風の中,歩いて食事に出る。
 最初に行こうと思った「いたる柿木茶屋」が満席だったので,次のいくつかある候補のうちのここ「あまつぼ」に来る。5人だったので,入口に一番近い個室に通される。
今日のランチ  みんなして今日のランチで,しかもご飯が「白ご飯と五穀米」の選択だったので,全員が「五穀米」と言ったら,すでに今日の分はなくなっているとのこと。同僚のエム氏が「五穀米がないのなら六穀米はどうですか?」としょうもないことを言って,注文を聞きに来た接客の女性のひんしゅくを買い,みんなからは冷笑を買う。
 さて,今日の日替わりランチのお品書きは主菜が「鶏の唐揚げ」,あとは酢の物,おひたしである。ご飯がやや少なめであったが,健康的な食生活のためには,これぐらいがちょうどよいか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:牛丼  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 久しぶりにここ柿木畠の「あまつぼ」に来た。(といっても,たかだか1ヶ月半ぶり。)なんだかご飯が食べたい気分,ということでやって来たのだった。
牛丼  もう一つの候補の「煙猿」もいいかと思ったが,ここのお品書きは結構鶏肉料理が多く,こればかりでは飽きるので,近所の「あまつぼ」にしたのだった。しかし,その本日の定食の主菜が「鶏の唐揚げ」だった。で,本日の定食はやめにして,「牛丼」とする。これまでは2番目のお品書きは「牛スジ丼」だったのに,いつの間にか「牛丼」になっていた。これまた松阪牛とのことであるが,料理はしゃべらないのでわからない。牛丼だが,少々牛すじも混じっている。でも,その牛すじがうまいと思える。
 やはり,庶民なのであろうか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 午後から何とか夏休みをとって,帰ろうとしたのだが,午前中の会が長引いた。さっさと職場を出てどこかで食べようと思ったが,共に会議で長引いた面々と共に,近所に外食に出る。やって来たのは手っ取り早く「あまつぼ」であった。
本日のランチ  今日のランチが「ハンバーグ」だったので,久しぶりにハンバーグを食べたくなって,これを注文する。子どもが小さいときにはハンバーグは頻繁に登場するお品書きだったが,子どもたちが大きくなり,家から出て行ってしまうと,このハンバーグというお品書きもまず出てこないものである。
 さて,今日のランチでは,ハンバーグのほかは基本的に野菜ものである。ハンバーグには結構濃い味のこってりとしたソースがかかっている。西洋料理はソースで食わすというが,まあその通りではあると思いつつ,でもうまかったのでご飯をぱくぱく食べた今日のお昼であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 3連休明けといいたいところだが,休日出勤をしていたので,2連休というところである。
 暑さ寒さも彼岸までというが,まだまだ彼岸前のこの時期,残暑が厳しい。
本日のランチ  さて,今日は手っ取り早く近くの「あまつぼ」に来る。そして,今日のランチを選ぶ。今日はヒレカツ,あとはキュウリとタコの酢の物,豆腐の玉子あんかけといったところである。ご飯と味噌汁がうまい。
 4人でやって来たのだが,自分以外の3人はみなタバコを吸うのであった。最近はタバコを吸う者も肩身が狭いが,まだまだ吸う者はいる。しかし,道路に平気で吸い殻を捨てる者,車の窓から平気で吸い殻を投げ捨てる者,歩きタバコをする者など,タバコを吸う者のマナーの悪さが目につく。町中の清掃ボランティアに参加すると,数にして3分の1は吸い殻である。ただでさえ喫煙に風当たりが強いのだから,せめてマナーくらいしっかりして,吸いたい者はこのようにしっかりとしたマナーのもとで吸っているということを示さねば,今にこの金沢も公共の場所はすべて禁煙とか,吸い殻のポイ捨てには罰金とかになってしまうだろう。
 ということで,我が同僚たちのマナーは悪くはないのだが,吸い殻をやたらとどこにでも捨てる輩にはいつも腹が立つのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 昼食にちょっと出遅れて,一人で食べにでかける。通りかかったここ「あまつぼ」の表の今日のランチが「海鮮丼」だったのでここに入る。一人なのでカウンターである。ここのカウンターは8席くらいあるだろうか。目の前で板さんが海鮮丼を次々と作っている。
海鮮丼  さて,お品書きは海鮮丼のほかに,あら汁と鶏の唐揚げである。鶏の唐揚げはちょっと海鮮丼には合わないのだが,まあ,一品料理ということでよしとしよう。そういえば前にもここで海鮮丼を食べたのだが,すし飯ではなく普通のごはんの丼であるということを報告した。丼なので,確かに普通のごはんでもいい。
 醤油にわさびをすべて入れて,この醤油を丼にかけるのではなく,一切れずつ醤油につけてはごはんを食べる。前回の反省を生かして,醤油の摂取量を少なくしたのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:牛玉子とじ丼  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 久しぶりに「あまつぼ」に来た。会の打ち合わせを兼ねてやって来たのだった。
 お品書きは,今日のランチが鶏の唐揚げでそれではあまり芸がない(?)ので,お昼の2つ目のお品書きの「牛玉子とじ丼」とする。要するに牛丼である。
牛玉子とじ丼  しかし,単純に「牛丼」でいいと思うのだが「牛玉子とじ丼」というのは,最近では単純にあの吉野家のように玉子を使わない牛丼がよくあるので,あえて「牛玉子とじ丼」と名付けているのだろうか。自分にとっては牛丼は吉野家のような汁かけごはんではなく,玉子でとじる方を思うのだが,まあ,主として使うのが牛肉の丼ということで,どちらも牛丼と称しても致し方のないことなのであろう。
 ところでこの「あまつぼ」の牛丼は最近「松阪牛」という接頭語が消えた。松阪牛の「牛丼」とか松阪牛の「牛スジ丼」という書き方があったが,最近はない。もしかしてあれは偽装だったのか?別に松阪牛でなくとも,今の味でも十分うまいのだが……
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ(かつ丼+ミニうどん+カブの煮付け)  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
 今日は天気が悪いので,手っ取り早くここ「あまつぼ」にやって来る。そして注文も手っ取り早く「本日のランチ」である。
ランチ(カツ丼)  しかし今日は混んでいる。注文してもランチなのだが,なかなか出てこない。出てこないので,カウンターの目の前の棚の焼酎を眺める。それにしてもいろいろな銘柄の焼酎があるものである。地酒であるから,それはいろいろあるだろうが,地ビールはなかなか流通しない。というのもビールは冷やして置いておかなくてはならないし,瓶ビールも個性的な容器のものが多いし,大量の流通は無理なのだろうか。焼酎だと瓶ごと常温保存もできるし,栓を開けても,置いておける。ビールは不利だなあ。
 などと考えているうちにようやく本日のランチがやってくる。
 お品書きはかつ丼だが,丼は三角である。いろいろと夜のお品書きでも使うものを丼として活用しているのではないかと思われる。うどんは結構しこしこの麺である。あとはカブの煮付け。
 この丼は結構おなかが一杯になるね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ(ピリ辛ちゃんこ鍋+ポテトサラダ+タコぬた)  今回の所要経費:780円
探検隊の報告:
金沢の空2008年2月18日12時00分  ようやく冬らしい金沢である。自宅近くでは積雪が40センチくらいある。今日も雪が舞っている。
 ちなみにこれがうちにあるライブカメラ「金沢の空」の本日正午の記録画像である。
 さて,今日はここ「あまつぼ」へ。本日のランチの内容は「ピリ辛ちゃんこ鍋」「ポテトサラダ」「タコぬた」である。
 こんな寒い日は鍋がうまい。しかもちょっと唐辛子が入ってまさしくピリ辛なので,うまい。鶏肉,豚肉,ネギに春菊,ニラが少々。練り物の団子が2種類。あとはくずきりか。いずれにしても,ご飯にあう味噌味である。
ピリ辛ちゃんこ鍋  ところで,国内産のニラの値段が高騰しているらしい。中国の冷凍餃子の問題で,国産の野菜で作ろうという動きが強まり,ニラは去年の2倍の値段になっているとか。やはり日本人は餃子が好きなんだなあ。食べたいから手作りする,これってかえっていいんじゃないの。これまで冷凍食品に頼っていたものが,それぞれに材料を集めてきて手作りするんだから。
 ということで,今日の「あまつぼ」のごはんは美味しかった。
−−−お城の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
本日のランチ(本日の料理,小鉢2種,漬物,ご飯,味噌汁)→780円
週替わり三色弁当(週替わり料理,お刺身,小鉢,漬物,ご飯,味噌汁)→880円
松坂牛スジ丼(サラダ,漬物,味噌汁)→780円 などお昼のお品書きあり。あとのお品書きはすべて1000円を超える。
くわしくはウェブサイトへどうぞ
あまつぼのウェブサイト(外部リンク)
−−−お城の仕切り線−−− 満腹探検隊の 市場めし あまつぼのページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集