満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:有磯海(ありそうみ)サービスエリア(北陸自動車道)

分類:和食・洋食・中華 −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年6月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:昼食(というか軽食)
今回のお品書き:白エビかき揚げうどん  今回の所要経費:540円
探検隊の報告:
 絶好のドライブ日和である。さわやかな気候に誘われて,長野県へと向かう。
 朝ご飯抜きで出てきたので,途中ここ北陸自動車道,下り線の「有磯海サービスエリア」で軽食を食べる。ここには食堂もあるのだが,そこには入らず,軽食のコーナーでの注文である。
白エビかき揚げうどん  水分の補給を兼ねて,うどんかそばと思ったが,そばは長野で食べる予定なので,うどんとする。そして,ここ富山の富山湾名物白エビを使った,「白エビかき揚げうどん」にする。白エビというのも,富山湾でたくさん捕れるのはなぜなのだろう。まあそれはいいとして,なかなかうまいかき揚げだった。
 さてと,長野に向けて出発だ。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き このときのお品書きいろいろ:
白海老かき揚げうどん・そば→540円,天ぷらうどん・そば→590円,きつねうどん・そば→460円,天玉うどん・そば→630円,肉うどん・そば→560円,月見うどん・そば→330円,カレーうどん・そば→490円,山菜うどん・そば→430円
甘エビかき揚げ丼→650円,牛丼→520円,豚みそ丼,中華丼,マーボー丼→560円,かき揚げ丼→520円,カレーライス→500円,ネギトロ丼→700円
焼きそば→390円,たこ焼き→290円など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年6月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:昼食(というか軽食)
今回のお品書き:白エビかき揚げうどん+かき揚げ丼
今回の所要経費:540円+520円
探検隊の報告:
 絶好のドライブ日和である。さわやかな気候に誘われて,長野県へと向かう。
 今月2回目の長野行きである。金沢からここ有磯海までは約1時間。またもや朝食抜きで出てきて,ちょうどお昼時。再びここ軽食コーナーでの注文である。一品は前回と同じ「白エビかき揚げうどん」。これが美味しかったので,これにする。そしてもう一品はご飯ものにしようということで,「かき揚げ丼」にする。
かき揚げ丼  実はこれ,「白エビかき揚げ丼」だと思って注文したのだったが,実はただの「かき揚げ丼」だったのだ。食べ始めて,あれれ,白エビってどこにいるんだろうと思って見ると,全くない。なんだこれは,白エビかき揚げ丼じゃないのかと,笑ったのだった。それでも,味はよかったのでよしとしよう。
 さてと,長野に向けて出発だ。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年4月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:白エビかき揚げうどん+おにぎり
今回の所要経費:540円+?円
探検隊の報告:
かき揚げうどん+おにぎり  金沢から長野に向かう途中である。毎年恒例の大宮登山隊である。早朝に金沢を出て,北陸自動車道を走り朝8時前にここ有磯海サービスエリアにたどり着く。目的地は栂池である。
 朝ご飯を食べていないので,ここでちょいといただく。そしてそれがまたおなじみの「白エビかき揚げうどん」であった。
 ついでながら,おにぎりも買って,うどん定食である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年10月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:白エビ唐揚げ  今回の所要経費:350円
探検隊の報告:
 金沢から群馬県は伊香保温泉へと向かった。10時に金沢を出発し,金沢森本インターチェンジから北陸道にのる。そして,走ること1時間あまり,富山県のここ有磯海サービスエリアにたどり着く。お昼ごはんは信州で蕎麦を食べようと思っていたので,それまでのつなぎ(?)に軽食をということで選んだのが露店のカウンターに載っていたこれ富山名産の白エビを使った「白エビかき揚げ」である。
白エビ唐揚げ  まあ,やっぱり揚げたてが食べたいところであるが,冷たい。塩が降ってあるということで,塩味の唐揚げである。まあ,白エビの味というのか,エビの味というのか,ちょっとした軽食である。それにしては350円といい値段なのだが,富山名産白エビであるから,こんなものか。
 サービスエリアの煎茶とともにパリパリと美味しくいただくのであった。さてと,小休止も終わったことだし,まずは上信越道を目指しますか。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書きこのときのお品書きいろいろ:
白海老かき揚げうどん・そば→580円,海老天ぷらうどん・そば→630円,きつねうどん・そば→500円,天玉うどん・そば→680円,海老天玉うどん・そば→680円,肉うどん・そば→600円,月見うどん・そば→380円,カレーうどん・そば→550円,山菜うどん・そば→460円
ブラックラーメン,白海老ラーメン→各700円,ラーメン→650
甘エビかき揚げ丼(豚汁付き)→750円,牛丼→550円,中華丼,マーボー丼→590円,チャーハン→500円,カレーライス→550円,海老カツカレー→750円,ネギトロ丼→420円,イベリコ豚丼,白海老コロッケ丼,炙り鮭丼→各780円
ミニ牛丼うどん定食,ミニ牛丼そば定食→各780円,ミニ牛丼豚汁定食→800円
焼きそば→430円,たこ焼き→300円など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年4月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:白えび塩らーめん+串かまぼこ
今回の所要経費:750円+250円
探検隊の報告:
白エビ塩らーめん  金沢から長野は野沢温泉へと向かった。先週も長野を目指して旅に出ていたが,先週よりも出発が2時間も遅い。朝ごはん抜きで家を出て,有磯海ではもうすでに12時ちょっと前である。しかし長野でそばを食べようという計画だったので,ここでは2人で軽くラーメンを1杯食べることとする。選んだのは富山名産の白えびのから揚げの載った「白えび塩らーめん」である。
 スープの味は結構濃い目。そして載っている白えびのから揚げが香ばしい。麺は細麺でまあまあの茹で具合なので,美味しくいただける。結局水分補給も兼ねて,スープをすべて飲み干すのであった。
串かまぼこ  ついでながら連れ合いが表の出店で「串かまぼこ」とやらを買ってくる。かまぼこも富山名産である。3種類あって「地魚(ニギス)」「真昆布」「越中味噌」だが,これは「越中味噌」。
串かまぼこ  帰り際にその店にあった見本を撮影しておいた。説明によれば「地魚(ニギス) 北陸の定番,「すりかま」。コクのあるうま味が特徴のニギスすり身をご堪能ください。」「真昆布 古くは北前船の往来が富山にもたらした独自の昆布文化の傑作です。」「越中味噌 魚津産素材100%で作った自家製味噌を使い練り上げた創作かまぼこです。」
 どれもこれもビールに合いそうだなあ。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書きこのときのお品書きいろいろ
本日の海鮮丼→1200円, 芭蕉そば→600円,海津屋氷見うどん→750円,きつねうどん・そば→各500円,五郎島金時入りかき揚げうどん・そば,白えび入りかき揚げうどん・そば→各600円
有磯ブラック野菜カレー,白えび入りコロッケカレー→各780円,カレーライス→550円
富山ブラックらーめん→900円,有磯ブラックらーめん,濃厚味噌らーめん→各750円,醤油らーめん→650円
ネギトロ丼うどん定食・ネギトロ丼そば定食,ネギトロ丼豚汁定食,牛カルビ丼→各880円,白海老うまし丼→750円 など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年10月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:鯖寿司  今回の所要経費:1134円
探検隊の報告:
鯖寿司  金沢から富士山麓を目指したその途中である。今回の経路は
 金沢−(北陸自動車道)−上越−(上信越道)−更埴−(長野道)−岡谷−(中央道)−大月−河口湖
 と走る。約470キロを休憩も含めて6時間ほどかけて走る。
 まずは朝ごはん。金沢を7時前に出て,ここ有磯海には8時前に着く。そろそろ何か食べようかと立ち寄ったのだが,スナックコーナーでもなくレストランでもなく,売店で鯖寿司を見つけ,それをいただくこととする。鯖寿司が好きなのである。
鯖寿司  これは「味よし」の「鯖寿司」。いろいろな所でお目にかかり,何回食べたことやら。この立派な「鯖寿司」は1000円あまり投資しただけのことはある。2人で分けるので,一人600円弱。まあ,なにか食べると各日に500円はかかるので,たまにはこういう朝ごはんもいい。これに豚汁でもあればよかったか。
 ということで後は次の休憩地点を目指す。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年9月(下り線・金沢から上越方向)
今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:かけうどん  今回の所要経費:430円
探検隊の報告:
 天気のいいのに誘われて,長野県は白馬村へと,八方池のトレッキングに出かけた。
 とりあえず,金沢を発つ。朝用と昼用のおにぎりを持参しての出発である。最初の休憩地点が北陸道のここ「有磯海サービスエリア」。おにぎりの味噌汁代わりに選択したのが,「かけうどん」。富山名産白海老を使った「白エビかき揚げうどん」も捨てがたいが,いかんせんお高め。「かけうどん」に対して,白エビのかき揚げが載っただけで,450円 増し。つまりは倍以上なのだった。ケチな夫婦はまあ「かけうどん」でいいやと「かけうどん」にしたのだった。
かけうどん  ということで,味噌汁代わりに,適度な水分補給。味は悪くない。あとはもっと安いといいのになあと思うが,サービスエリア価格なので,致し方ない。あとのお品書きもすべてお高めである。なんだか最近ここではあまり食べていないと思うが,久しぶりに「かけうどん」なんぞをいただいてみて,結構な値上がりだなあと思うのであった。
 さて,あとは白馬村目指して出発である。ほんとにこの日はお天気がよかった。その絶景は「白馬八方尾根・八方池トレッキング」のページをご覧ください。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き このときのお品書きいろいろ
かけうどん,かけそば→各430円,朝うどん,朝そば(かけに半熟玉子付き)→各450円,ほんとに大きいなめこうどん,ほんとに大きいなめこそば,芭蕉そば→各600円,海津屋氷見うどん→750円,醤油ら〜めん→680円,富山ブラックら〜めん,白えび天ぷらうどん,白えび天ぷらそば,黒部名水ポークと野菜のら〜めん→各880円
カレーライス→580円,有磯の朝定食→600円,ネギトロ丼→730円,カレーライス・ミニうどんセット,カレーライス・ミニそばセット→各780円,牛カルビ丼→880円,カツカレーライス→900円,ネギトロ丼・うどんセット,ネギトロ丼・そばセット→各930円,ラーメンカレーセット→1080円,本日の海鮮丼,白えび天丼→各1200円
など
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集