満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:aryan(アリアン)

分類:洋食 所在地:金沢市柿木畠(金沢市役所裏)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチ  今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 昨日通りかかったら,ランチの表示があったので,じゃ行ってみるかと今日やって来たのだった。
 お昼時にはこの日替わりのランチしかないらしい。(まだ確認したのではないのだが)今日のお品書きはチキンカレーである。あとはサラダ,ロールケーキに飲み物がつく。飲み物はコーヒー,紅茶,ウーロン茶からの選択である。
 店に入ると,右側は小上がり(と西洋で言うのかどうかは知らないが)絨毯を敷いてある部屋にテーブルが3つある。4人,大きいテーブルでは6人くらいは座れるだろう。左側はテーブル席である。白い壁に,東洋の雰囲気をかもし出す皿や絨毯,陶器などが飾られている。
ランチ(カレー)  待つことしばし,カレーがやってくる。しかし,カレーというのはちょっと寂しかった。もうちょっとこの店らしいお品書きの日に来るのだった。
 昔この店に来たことがあるというエム氏によれば,そのときはケバブサンドのようなものが出てきたそうである。ちなみに,エム氏は羊肉が嫌いだったので,いまいちだったそうだが,自分はこだわりはないので,今度そのようなお品書きがあったなら,来てみたいと思ったのだった。
 ちなみに,薬味として,福神漬けとラッキョウが出てきた。そして,食べ終わった頃にコーヒーが来たのだった。自分はデザートはまったくいらないのだが,せっかく出てきているロールケーキはいただいたのだった。
 確か前は表に「トルコ料理」ということをうたっていたようだったが,「オリエンタル ダイニング」とある。とりあえず西洋からすれば,中東がオリエンタルのようなので,まあ,出てきたカレーもオリエンタルダイニングといえば言えなくもないなと思ったのであった。
 会計を済ませたところで,店の名刺ももらってきたのだが,もう一つベリーダンススクールのチラシもあった。ここでそんなこともしているとは知らなかった。
−−−お箸の仕切り線−−−
ランチ  今月2回目のこの「aryan」への探検である。なにしろ,1週間以内に来ている。そして今回,ランチは700円なのだが,飲み物がついていない。飲み物付きは+50円となっていたのだった。
 ちなみに,本日のお品書きは,麻婆豆腐,餃子,玉子スープ,それにサラダと漬け物という,前回はインドで今回は中国なのだった。
 おねえさんに,「ほかのお品書きはないのですか?」と聞くと「お昼はランチのみです。」とのことで,前回の疑問「お昼時にはランチ以外はないのか?」という疑問の答えが出たのだった。
 「トルコ料理はやってないのですか?」と聞くと,「トルコ料理もありますが,最近は地中海料理が多くなりました。」との返事。
 で,一緒に行ったエヌ氏が「夜のメニューはありますか?」と言って,お品書きをもらう。それを見ると,夜の宴会コースが4000円である。そのほかに,いろいろなお品書きがあるが,確かにトルコ料理のみならず,パスタやらピザやらいろいろと地中海料理がある。
 それから,おねえさんによれば,土日は21世紀美術館のところでケバブサンドを売っていますとのことだった。休日出勤すると,よく21世紀美術館のところで,洋風の屋台を見かけるのだが,その一つがこの店とは知らなかった。今度行ってみなければと思ったのであった。
 それと,金沢の冬の食のお祭りの「フードピア」にも出店しているということで,もしかして,今年食べたのはここのケバブサンドだったのだろうか。なんだか気前のいい外国人のおじさんだったのだが。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:aryanのウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集