満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:米心(べいしん)

分類:和食・洋食・中華 本社所在地:金沢市松島
−−−お箸の仕切り線−−−
購入地:本社(金沢市松島)
探検時期:2013年3月  今回の探検目的:昼食(お弁当の宅配)
今回のお品書き:特選おもてなし弁当  今回の所要経費:1500円
探検隊の報告:
 この「米心(べいしん)」という会社は米穀部門(精米・玄米の販売,精米加工、砂糖・小麦粉などの食品原材料卸売)と炊飯部門(ご飯、すし飯、すし加工品、弁当、おにぎり等の製造・販売)を持つ会社だが,今回はおめでたい日のお弁当をとった。

 今回は「特選おもてなし弁当」である。
 そもそも表に「お祝い」の熨斗までご丁寧についている。そして,開くとお品書きまでついているのだった。
 では,そのお品書きを写しておこう。季節によっては内容には変動があるらしいが,今回のものである。
 笹寿司(時鮭・鯛)
 生姜ご飯(お米は石川県産こしひかり使用)
 鴨治部煮
 鶏の竜田揚げ(剣崎なんばのチリソースがけ)
 甘海老の唐揚げ
 ふくらぎの味噌焼き
 堅豆腐のいしる煮
 金沢金時と蓮根の天ぷら
 加賀セリとなめこのお浸し
 麩まんじゅう〜五郎島金時餡〜
 フルーツ
 とまあ,こんな感じである。なかなか豪華なお弁当を選んだ幹事なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−−
購入地:金沢市木ノ新保町1−1【Beishin おこめキッチン 金沢駅あんと店】(JR金沢駅構内 金沢百番街 あんと内)
探検時期:2019年5月  今回の探検目的:お弁当
今回のお品書き:ハントンライス  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 名古屋からの帰りである。今回は電車。金沢駅に降り立ち,まだバス時間までしばらくある。ふらり観光客を装って,駅中のお土産どころを歩く。すると,ふと見かけたのがここ「米心」の営業する「Beishin おこめキッチン」の「金沢駅あんと店」に並ぶ「ハントンライス」であった。
 「ハントンライス探検隊」としては,これはとりあえず,いや,とにかく買ってみなくてはなるまいと購入したのだった。
 さて,こいつは自宅での夜のビールのつまみになった。
 載っているのはチキンカツ,エビフライ,白身魚フライの3つ。ハントンライスとしては豪華な取り合わせ。正統派マグロのフライではないが,添付の「キューピー タルタルソース」をかけて,「ハントンライス」らしい感じにしていただく。
 ごはんは「ケチャップライス」ではなく「チキンライス」という表示だったが,中にチキンが入っていたのやら,いなかったのやら。電子レンジで温めて食べたのだが,これができたてだったら,750円で上出来の「ハントンライス」である。
 「ハントンライス」までもお弁当になるのだなあと感心した次第。
−−−ハントンライスの仕切り線−−−
満腹探検隊の ハントンライス特集のページ
−−−お箸の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:米心のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集