満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ル・カフェ・カマトンバ

分類:洋食(イタリア料理・洋菓子) 所在地:新保本町に本店。探検場所はもう一つのこの竪町の支店。(竪町通り) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:週替わりランチの中からグラタン  今回の所要経費:892円
探検隊の報告:
 今日は同僚たちと外へ出る。梅雨の合間のちょっとした曇り空の下,男ばかり5人で歩く。
 それにしてもあちこちですごい豪雨(すごくない豪雨もないと思うが)で大変な被害である。金沢はたいした被害もなく,何とか助かっている。
 さて,はじめに行こうとした店は満席で,竪町通りに出ることにする。
 入ったのは「カマトンバ」という店。何とも個性的な名前である。どこかで聞いたことがあるなあと思ったが,本店は新保本町にあり,パスタとケーキで有名であるらしい。(であるらしいと言うのは,人から聞いたからである。)この若者の街,竪町にも進出したのが,今日入った「ル・カフェ・カマトンバ」である。
 明るい店内に,自分より年上の者は誰一人としていない。(と,おじさんは確信する。)
 さて今日のお品書きはと言うと,「週替わりランチのBセット」とする。パスタ,ピザ,グラタンの中から1品を選び,それに飲み物がつくものである。
 向かいに座った3人は「週替わりランチのAセット」。これはさらにサラダとデザートが付く。デザートまでは自分は食べる気がしないが,向かいの3人は元気にケーキなどを食べる。
 今週のパスタは「トマトときのこのペペロンチーノ」,ピザは「エビみそクリームピザ」,グラタンは「和風イカマヨネーズグラタン」。
和風イカのマヨネーズグラタン  自分は「イカのマヨネーズグラタン」とする。
 これまた,2対3に注文が分かれて,3人はパスタ。
 しかし,グラタンは味はよいが,イカが少々塩辛い。だけど,熱々のグラタンというものを久しぶりに食べた。
 それとふーんと思ったのは,アイスコーヒーのストローがパスタ(ロングマカロニ)だったこと。(子どもの頃,マカロニをストローにして遊んだなあ。)それに,氷がコーヒーを凍らせたものだったことである。おしゃれだね。
 全般的には女性向きかもしれない。(おじさんの発想はいつもこうである。)
食後のコーヒー  ところで,自分は熱いコーヒーを注文したが,スプーンののせ方というのはこんなのだっただろうかと思いちょっと調べてみた。
 カップの取っ手が左がイギリス式,取っ手が右がアメリカ式らしい。それと,スプーンが向こう側がイギリス,アメリカ式。こちら側が日本式。
 いずれにしてもスプーンの持ち手の向きはカップの取っ手と同じ向き。自分としては,カップの取っ手が左で,スプーンの持ち手は右の方が合理的だと思うのだが,そうじゃないらしい。
 置かれたそのままに写真撮ったけど,つまりこの店は全く持ってイギリス式。やはり,イタリアはイギリスに近いのか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:パスタ2種類  今回の所要経費:1080円+1080円
探検隊の報告:
 クリスマスイブである。しかし,仏教徒である自分には関係がない。といっても,子どもが小さいころは,子どもが喜ぶというので,クリスマスケーキを買い,プレゼントも準備したが,子どもがいなくなると,この年中行事(宗教行事ではない)もしなくなるものである。
 しかし,街中は,キリスト教徒が1%もいない街金沢でも,クリスマス一色である。商魂たくましいと言うべきか,日本人は無節操と言うべきか,アメリカかぶれ(懐かしい言い方だ)と言うべきか,やはり経済の活性化のためにはお金を落とす機会もないとダメなのだな。
 それにしても,今年はアメリカでも他宗教の人に配慮して,あまり派手なクリスマスの飾りをしなくなっているところがあるとニュースで言っていた。特にイスラム過激派のテロなどにも苦慮している国であるから,そうなのかもしれない。
 宗教は本来人の心を救うもののはずなのに,なぜに排他的になるのか。人間というのも困った生き物である。
 と満腹探検隊とはこのようにいらんことを書くページである。
 さて,今日の昼ご飯は,そのクリスマス一色の竪町通りを歩き,パスタが食べたいという連れあいの要望に応えて,ここ「カマトンバ」に来た。自分たちが入ると店は満席になり,順番待ちである。
カルボナーラ  それぞれに好きなパスタを注文する。
 今はなんだか2人まとめてのセットがあるらしくて,それがおすすめですとのことだったが,根本的にデザートがいらない2人は,そんなセットはやめにして,単品にしたのだった。
 しばらく前に店屋で見つけて買ったパスタ用のクリームソースを,使いもせずに子どもに送ってしまった連れあいは,やっぱりカルボナーラが食べたいということで,名前は忘れたが,こんなお品書きである。
竪町ナポリタン  ケチャップが好きで,前からたまにはナポリタンが食べたいなあと言っていた自分は「竪町ナポリタン」というお品書きである。なんだか子どもが喜びそうなウインナーがのり,大きく切ったハムがのっている。
 しかし,いずれも味がよい。
 久しぶりにたくさんの人を見た(って,普段はどこに住んでいるんだか)クリスマスイブの1日だった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:ル・カフェ・カマトンバのウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集