満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:カプリチョーザ

分類:洋食(イタリア料理) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:石川県金沢市木ノ新保町【金沢百番街店】(金沢駅 金沢百番街 ふれあい館内)
探検時期:2013年2月  今回の探検目的:夜食
今回のお品書き:カプリチョーザ+生ビール+パライソソーダ  今回の所要経費:1290円+560円+480円
探検隊の報告:
 奈良,京都への旅を終えて,金沢へと戻ってきた。
満腹探検隊「あるくん奈良まちなかバル」のページ参照)
 帰りの電車の中では大好き鯖寿司をいただいたのだが,二人で一つでは少々物足りず,最後に降り立った金沢駅で,軽く食べてから家路につくことにしたのだった。
 で,金沢駅内の百番街を歩き,目についたここ「カプリチョーザ」に入る。当然ではあるが,まずはビール。連れあいは「もうビールはいいわ。」ということで「パライソソーダ」
 パライソ(Paraiso)とはフランスのジュール・プレマン社が製造・販売しているライチ・リキュールらしい。「パライソ」はスペイン語もしくはポルトガル語で「楽園」という意味。いいねえ。二日間楽しい旅をしてきた締めくくりが「パライソ」である。
カプリチョーザ  そして,選んだのが「カプリチョーザ」というこの店の名を冠したピザである。サラミとベーコンの載っかるピザである。
 結構大きめ。直径25センチくらいはあったか。二人で食べて,おつまみに充分である。
 他に一人で店に入っている女の子が二人。いらんことを観察しているが,この二人とも料理を半分近く残す。ダイエットのつもりか,それともお腹いっぱいなのかはわからないが,料理残すなよ,って思う。その料理で飢えた世界の子供たちの何人かが今夜生き延びるはず。いや,ここの料理が予想に反して多かったのか。まあいずれにしてももったいないと思うのは,おじさんだからか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:カプリチョーザのウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集