満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:カレーのチャンピオン

分類:洋食(カレー)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市もりの里【もりの里店】(若松橋近く)
探検時期:2006年4月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:Lカツカレー+チャンピオンカレー
今回の所要経費:600円+500円
探検隊の報告:
 ビールのない晩ご飯があるなんて!とはおじさんの考えである。
 しかし,4月になって,仕事多すぎ!結局,夜遅くなって,家に帰って風呂に入ってからご飯食べると消化に悪い!ということで,とにかく,とりあえず食べてから帰ることにする。で,夜遅くやっていて,待たずにすぐ食べられるとくれば,うちの近所では牛丼かカレーである。ということで,帰りに道にあるこの「カレーのチャンピオン」に立ち寄ったのだった。
Lカツカレー  注文したのは「Lカツカレー」
 とにかくカレーだけの「チャンピオンカレー」が500円で,この「Lカツカレー」が600円なので,自分は「Lカツカレー」,迎えに来てもらった連れあいは「チャンピオンカレー」すなわち,標準的な何ものっていないカレーにする。ちなみに,「Lカツカレー」は通常は750円だが,サービスタイム中は600円である。
 そして,ここ「もりの里店」は,ただいま平日の開店から閉店までが,すべてサービスタイムだった。平日の営業時間すべてをサービスタイムという,なんとも素晴らしい店なのだった。
チャンピオンカレー  そういう意味では,「Lカツカレー」が600円なのに,「コロッケカレー」と「ウインナーカレー」が650円になっているということで,庶民の感覚としては,価格が逆転している。なぜ,カツの方が安いんだ!というのが庶民感覚である。ということで,平日がサービスタイムになるというのはずっとやってほしいものである。
 ちなみに,駐車場が狭い。で,そこにあったチラシをもらってきて,よくよく読むと,1800cc以上の車は店の前ではなく,第2駐車場へと書いてある。確かに,大きな車だと,にっちもさっちもいかなくなるような空間なのだった。
 それと時間も時間だが,店員が全員男性だった。別に文句はないが,この間行った「ゴーゴーカレー」の店員が全員女性だったので,えらく違いを感じたのだった。
 もらったチラシに「チャンピオンもりの里宣言」というのがあって,「オシャレなインテリアと高級感のある外壁材のライトアップなど,女性お一人でも入りやすくムーディーな雰囲気づくり……」なんてうたってある。カレー屋って,女性1人では入りづらいものなのだろうか?
 金沢大学の学生が多く住む地域でもあるし,山側環状も開通したこともあるので,サービスタイムがこのあともずっと「平日の開店から閉店まで」であることを祈る。とまあ,よく意味のわからないことを祈るおじさんなのであった。
−−−カレーの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ:カレーのチャンピオンのウェブサイト(外部リンク)
お品書き
このときの「もりの里店」のお品書きいろいろ:
 Lカツカレー:サービスタイム 600円,日・祝日 750円
 コロッケカレー,ウインナカレー:年中650600円
 サラダプレートいろいろ:サービスタイム 500円,日・祝日 600円
−−−カレーの仕切り線−−−
満腹探検隊の 金沢カレー特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集