満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:カレーのチャンピオン

分類:カレー
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市もりの里【もりの里店】(若松橋近く)
探検時期:2006年4月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:Lカツカレー+チャンピオンカレー
今回の所要経費:600円(サービスタイムにつき,750円のところ600円)+500円
探検隊の報告:
 ビールのない晩ご飯があるなんて!とはおじさんの考えである。
 しかし,4月になって,仕事多すぎ!結局,夜遅くなって,家に帰って風呂に入ってからご飯食べると消化に悪い!ということで,とにかく,とりあえず食べてから帰ることにする。
 で,夜遅くやっていて,待たずにすぐ食べられるとくれば,うちの近所では牛丼かカレーである。ということで,帰りに道にあるこの「カレーのチャンピオン」に立ち寄ったのだった。
Lカツカレー  注文したのは「Lカツカレー」
 とにかくカレーだけの「チャンピオンカレー」が500円で,この「Lカツカレー」が600円なので,自分は「Lカツカレー」とする。
 迎えに来てくれた連れあいは「チャンピオンカレー」すなわち,標準的な何ものっていないカレーにする。ちなみに,「Lカツカレー」は通常は750円だが,サービスタイム中は600円である。
 そして,ここ「もりの里店」は,ただいま平日の開店から閉店までが,すべてサービスタイムだった。平日の営業時間すべてをサービスタイムという,なんとも素晴らしい店なのだった。
チャンピオンカレー  そういう意味では,「Lカツカレー」が600円なのに,「コロッケカレー」と「ウインナーカレー」が650円になっているということで,庶民の感覚としては,価格が逆転している。なぜ,カツの方が安いんだ!というのが庶民感覚である。ということで,平日がサービスタイムになるというのはずっとやってほしいものである。
 ちなみに,駐車場が狭い。で,そこにあったチラシをもらってきて,よくよく読むと,1800cc以上の車は店の前ではなく,第2駐車場へと書いてある。確かに,大きな車だと,にっちもさっちもいかなくなるような空間なのだった。
 それと時間も時間だが,店員が全員男性だった。別に文句はないが,この間行った「ゴーゴーカレー」の店員が全員女性だったので,えらく違いを感じたのだった。
 もらったチラシに「チャンピオンもりの里宣言」というのがあって,「オシャレなインテリアと高級感のある外壁材のライトアップなど,女性お一人でも入りやすくムーディーな雰囲気づくり……」なんてうたってある。カレー屋って,女性1人では入りづらいものなのだろうか?
 金沢大学の学生が多く住む地域でもあるし,山側環状も開通したこともあるので,サービスタイムがこのあともずっと「平日の開店から閉店まで」であることを祈る。とまあ,よく意味のわからないことを祈るおじさんなのであった。

このページの先頭

−−−カレーの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
 くわしくはウェブサイトへどうぞ: カレーのチャンピオンのウェブサイト(外部リンク)
−−−カレーの仕切り線−−−
お品書き
このとき(2006年4月)の「もりの里店」のお品書きいろいろ:
 Lカツカレー:サービスタイム 600円,日・祝日 750円
 コロッケカレー,ウインナカレー:年中650600円
 サラダプレートいろいろ:サービスタイム 500円,日・祝日 600円
−−−カレーの仕切り線−−−
満腹探検隊の 金沢カレー特集のページ

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市福増町南1248番地【安原店】
(海側環状線上り線沿い・福増町交差点近く)
探検時期:2021年3月 今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:Lカツカレー
今回の所要経費:720円(サービスタイムの価格)
探検隊の報告:
 「ここで会ったが運の尽き,あんたが犯した罪,悔い改めな。」
 久しぶりに「Lの一族」のアジトに一緒にお邪魔したのは,「ルパンの娘」こと三雲華……ではなく,毎度おなじみ「満腹探検隊」の一員のアメリカからやって来たケイ女史である。彼女が「カレーのチャンピオン」に行ってみたい,と言うので,一緒にやって来たのだった。
 ちなみに冒頭のセリフは三雲華の決めのセリフである。テレビではこれを深田恭子が演じていたが,なかなか可愛いかったねえ,いや,なかなかコスチュームが色っぽかったねえ。いやいや,なかなかドラマは面白かったねえ。
 「チャンカレで会ったが運の尽き,Lが犯した罪,食い切りな。」
 ということで,注文は「Lカツカレー」である。お昼のサービスタイムにつき,720円である。なにしろ15年ぶりの「チャンカレ」だが,「サービスタイム」は健在である。そしてお値段は120円ほど値上がりしている。
 店に入ったときには,6,7人ほどの行列ができていた。なにしろCOVID−19のせいで座席が間引きされて半分になっているのである。本来ならば,店の中には一切待つこともなく座れる人数のお客がいるのであった。それでも,すぐに出てくるカレーライスだし,お客もとっとと食べては出て行くので,行列であっても,待つ時間は短い。ラーメン屋で席に座って注文して出てくるのを待つといった時間の方がよっぽど長いような感じで,あっと言う間に席に着く。
 おねえさんに食券を渡すと「エルで〜〜す。」とのかけ声。
 15年前に食べたときにそんなかけ声を聞いたのだろうか。
 そしてほとんどの人が「エル」または「エルジャンボ」である。みんなして「Lの一族」である。やはりここは「Lの一族」のアジトである。
 中には「エルマヨ」という,カツの上にマヨネーズをかけるという,お品書きには現れていない注文をする人もいる。「エルマヨ」というのは通の注文なのだろうか。滞在中に3回ほど聞いた。
Lカツカレー  さて,「Lカツカレー」が届くのもまた早い。これぞ「金沢カレー」といった趣のカレーである。
 久しぶりにこの硬めのカレールーのカレーを食べた。いつも辛口のカレーを食べているので,ここのものはそんなにも辛いということもなく,中辛かな,って味わい。
 それよりも上に載るトンカツにかかるソースの味が濃すぎる。カレーライスと一緒だと、このカレーは大辛かなと思わせるような,辛めのソースだ。
 なのでここの「カツカレー」はやはり「カツ」「ルー」「ごはん」を一緒くたにして食べなければならない。いや,食べなければならないと言うよりも,それが普通だが……
 そして結構な量がある。食べ終えて満腹感を感じた。「エルジャンボ」なんて人も何人もいたが,元気だねえと思う次第。
 そうそう,お隣の若者は福神漬けを皿の周りに1周させていた。なんとたっぷり福神漬けを食べるのかと感心して見ていた。
 ということで「Lが犯した罪」は「美味しいカレーによる満腹感」であった。
 でも,それって「悪行」じゃなくて「善行」?

このページの先頭

−−−カレーの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き このとき(2021年3月)のお品書きいろいろ
Lカツカレー→(サービスタイム 日祝以外の11:00〜20:00)720円,
Lカツカレー→(通常)820円
チャンピオンカレー→570円,
カツカレー,ウィンナーカレー,クリームコロッケカレー→各720円,
チキンカツカレー,エビフライカレー→各820円
デラックスカツカレー→970円 など

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市福増町南1248番地【安原店】
(海側環状線上り線沿い・福増町交差点近く)
探検時期:2021年9月 今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:Lカツカレー
今回の所要経費:720円(サービスタイム価格)
探検隊の報告:
 「エルで〜す。」とのおねえさんの軽快なかけ声の下,注文が調理場に通る。
 「今日は久しぶりにカレーの気分」ということでやって来たのは「カレーのチャンピオン」。やはりサービスタイムのお得な価格の「Lカツカレー」を選択する。
 先ほどのおねえさんがカウンター席の中で「ここですよ〜」という感じで水を持って待っている。
 食券を渡して座ろうとしたら,「お隣です」との合図。なにしろおねえさんの瞳ばかり見つめていたので,椅子に大きな×印があることには気づかずに,「×印椅子」に座ろうとしたのだった。危うく「×の一族」になるところだった。
 それにしても「マスク生活」が当たり前になってしまったが,マスクをしていると女の子がみんな美人に見えるのはなぜだろう。いや,この瞳キラキラのおねえさんはマスクはずしても美人に見えるはずだ……
Lカツカレー  さて,待つことしばし,ご所望の「Lカツカレー」がやって来る。
 手前にフォーク,左にキャベツ,右にカツ。はて,人は右か左かどちらから食べるのだろうか。
 何のことはない,自分は真ん中あたりの,カツの端っこから食べ始めたのだった。そして,キャベツを攻略しつつ,カツも攻略しつつ,右へ左へと移動し,まずは左半分のキャベツが終わる。そうして今度は右へ右へと攻略する。
 カツをフォークに突き刺して,ブルドーザーのようにして皿の周りのカレールーとご飯粒を集めて回る。
 まあどう食べようと勝手なんだが,やはりおじさんはこの一皿で満腹になった。
 そうそう,どう食べようと勝手ということで言えば,お隣のおにいさんは「カツの半分にマヨネーズ」をリクエストしていたし,向かいのおにいさんはカツの上にまんべんなく福神漬けを載せていた。今日はカレーの周り中に福神漬けを散らす人はいなかったねえ。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報