満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:DiningBar CHANT(ダイニングバー シャンテ)

分類:バー・洋食 所在地:金沢市片町(犀川大橋近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年1月  今回の探検目的:宴会の2次会
今回のお品書き:飲み放題120分,特製オードブル3品付きコース
今回の所要経費:3000円
探検隊の報告:
 宴会の2次会である。幹事が予約してあったのはここ,犀川大橋近くシャンテビルにある「シャンテ」である。
 奥の部屋が我々の会場である。窓からは犀川の流れが見える。
 今夜のコースは「飲み放題120分,オードブル3品付き」というやつである。
 最初に出てきたのがスペイン風オムレツ。1次会でもしっかり食べ尽くしたのだが,自分は食べないと飲めないので,あっと言う間に一人分をいただく。ちなみに,自分のところには3人分がやって来る。
 これが2品目。なんだか揚げ物。チキンナゲットを丸くしたみたいな感じ。しかし,これも一人2個で,あっと言う間に平らげる。
 オードブル3品だから,あと1品か,こりゃ食べるもの少ないや,いかん,お腹が空くぞ,いや,ただ酒だけ飲む気にはならないぞ,とこの2品目を平らげて思ったのだった。
 飲み放題のために,このように料理が少ないのか,それとも,そもそも2次会ということを想定して,食べ物は少ないのか。しかし,あと500円増しだと,同じ120分飲み放題コースで料理が6品になる。それぐらい食べたいなと思ったが,やはりみんなはそんなにもいらないらしい。飲んでカラオケに盛り上がる。
 「生ビール」ありってことだが,何のことはないお品書きには「サッポロ 麦とホップ」と書いてある。ビールじゃないじゃないの。ビールの半分の値段の発泡酒というべきか,いや,第3のビールってやつか。この手のものは普通飲まないのでよく分類はわからない。
 それにしても,これをビールと称してお客に出すとは,やはりそもそも日本の酒税がまちがっている。確かに「第3のビール」と称するので,ビールみたいなものだが,単に酒税が安いので価格が安いだけ。むしろ本物のビールの酒税を下げるべきだろう。同じ値段なら,みんな本物のビールを選ぶはず。国民にまがい物を奨励するだけの日本の税制である。
 これが3品目の串焼き。これは一人2本。これもすぐに平らげる。しかしみんなは相変わらずカラオケで飲んで盛り上がる。自分もあちこちに注ぎに行ったり,しゃべったりする。そしてあちこちのテーブルには料理が残っているので,適当に人の分までいただく。結構みんな酔っぱらって,無礼講状態である。
 最後に帰る時に見たら,この3品の料理も結構残っている。何なんだ,もう少しみなさんの分もいただいておけばよかったと思ったが,まあ仕方ない。残して捨てられるのはただもったいないだけだが,仕方あるまい。結局はこの手のオードブル3品でも,全体としては余るらしい。自分なんか軽く2人前くらいいただかないと,120分も飲んでいられないのだが。やはりこの会の平均年齢が高いせいか,あまり食べ物はいらなかったらしい。
 しかし,これでも十分みんなで盛り上がった。自分も「生ビールもどき」を最初に飲んでいたが,途中からはいろいろなカクテルを試してみた。飲んで歌って騒いで,おじさんおばさんたちの夜は更けていく。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときの飲み放題のお品書き

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集