満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:中華のチュー

分類:中華 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市平和町【平和町店】(野田専光寺線,金沢大学附属高校近く)
探検時期:2008年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン+ギョウザ  今回の所要経費:350円+350円
探検隊の報告:
 「チュー」というのも,金沢にはえらく昔からある中華料理屋である。
 いったいどこが本店なのか,そして,いくつ「チュー」とつく店があるのかはわからない。しかも,見たところ,店ごとにお品書きも違えば,値段も違う。
 ということで,自分が小学生の頃から見ていた「チュー」であるが,おそらく人生で初めて「チュー」に入った気がする。
 満腹探検隊と言っても,このようによく見かけても行ったことがない店もあるし,有名らしいのだが知らない店もたくさんある。満腹探検隊のネタも尽きないのであった。
ラーメン  さて,今日は平和町に仕事があってやって来ており,お昼ちょっと前にまずはお昼ご飯を済ませてしまおうと,平和町大通りを歩いていて目についたここ「チュー」に入ったのだった。
 この平和町通りは前はよく使っていたのだが,今は山側環状線ができてあまり通らない。よく通った頃は「チュー」も見かけていた気がする。そして,今回初めてここに入ってみると,かなりこぎれいな造りである。中華料理屋にしては,しゃれている。
 カウンター席が8席ほど,そして,4人掛けを基本とする席が6つほどある。
 さて,チューカのチューでチューモンしたのはというと,基本のお品書きのラーメンとギョウザである。
 ラーメンの方は基本の醤油味。なんだか和風の味なのだった。
ギョウザ  ギョウザはやや大ぶりのものが5個である。
 ラーメンとギョウザという中華の基本形を注文したのだった。
 しかし,この「チュー」は中華と言いながらも,和洋いろいろとお品書きがある。まったくもって大衆食堂という感じである。なにしろ,うどんそばが各種あるのである。かけうどん,かけそばに始まって,15種類はあるだろうか。月見,いなり,玉子,わかめ,天ぷらなどとまったくもってうどん屋である。
 おまけにハンバーグにビフテキまである。やはりビーフステーキなんて言わずにビフテキというところが庶民の味方「チュー」なのだった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
麺類 ラーメン→350円,コーンラーメン,もやしラーメン→各450円,ワンタンメン→470円,五目ラーメン,焼きそば,ジャジャメン,チャンポン→各500円
飯類 焼きめし,チキンライス,中華飯→各500円,オムライス,ハヤシライス→各550円
料理類 ギョウザ→350円,シュウマイ→400円,八宝菜,野菜炒め,ニラ炒め→各500円など −−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市平和町【平和町店】(野田専光寺線,金沢大学附属高校近く)
探検時期:2013年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:五目ラーメン+焼きそば  今回の所要経費:500円+500円
探検隊の報告:
五目ラーメン  出張の帰りである。連れあいも出ていて,お昼は合流して食べることとする。それで,お互いの中間地点あたりで食べようということになったのだが,この日8月19日の月曜日,次々と振られたのだった。
 まずはラーメンを食べようと「亀次郎」をめざしたが,定休日。そこで野田専光寺線を東進し「神楽」に行ったら,またもやここも定休日。そこでラーメンはあきらめて,美味しい定食が食べられるからと「だるまや」へ行ったらお盆休みだった。
 ということで,では平和町で手っ取り早くたどり着けるところということで,ここ「チュー」の平和町店へと来たのだった。
 注文したのは「五目ラーメン」と「焼きそば」。この「五目ラーメン」は美味しかったね。500円というと,なかなかラーメン専門店では食べられない価格だが,この価格で美味しいスープにたっぷりの具だった。
焼きそば  こちら「焼きそば」。これはよくあるソース焼きそば。まあ,ありきたりかなって感じ。
 といことで,今回は「チュー」もなかなかいいね,ってことを思った。近所に高校もあり,この日も夏休みで,女子高生が3人ほどテーブルで食事をしていたり,近所のおじさんが食事と共にビールを飲んでいたりと,まさしく大衆食堂なのだが,気取らず食事する,しかも適度に美味しい,それが大衆食堂なのだなと思った。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市金石西【金石店】(金石バスターミナル近く)
探検時期:2015年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン+餃子  今回の所要経費:420円+350円
探検隊の報告:
 思った以上にコクのある,濃いめの美味しいラーメンだった。
 本日は晴天なり。絶好の遠足日和である。とはいえ自分には関係がない。職場でお留守番である。お昼時となり,お昼を食べに出かけたのが職場のご近所のここ「中華のチュー」である。初めてこの金石の「チュー」にやって来る。天気がいいので社用車2号,すなわち自転車で出かける。店の前には駐車場が7台分以上はあっただろうか。自転車なので適当に空いたところに停める。チューのチュー車場にチュー輪である。
 さて,空いているカウンター席に座り,さてお品書きはと思ったが,テーブルの上にそれぞれにあるのではなく,カウンター席の上に大きく掲示されている。みんなそれを見て注文するようである。今回は基本のラーメンと,ちょっと物足りないかなと餃子を注文する。
 この平日のお昼時の客層はほとんどが働いている人々。そして,ご近所の住人らしきおばちゃんの2人連れである。
 カウンター席にいると,厨房がよく見える。3人が忙しそうに働いている様子が見える。そうこうするうちにご所望のラーメンがやって来る。
ラーメン  最初にスープを一口すすろうかと思ったが,このラーメンにはれんげがついていない。うーん,これぞ丼に口をつけてスープをいただくしかないという,大衆食堂的なラーメンなのかと感心する。何が大衆食堂的なのかは,言っている本人にもよくわからないのだが……まあ,とにかく,いつものようにスープをすすってみるのではなく,いきなり麺をいただくのだが,これがまたいい味だった。つまりは結構な濃い味というか,コクのある味なので,このスープの味が麺にしっかりとからみ,美味しいのだった。ちなみに載っているのはネギ,メンマ,チャーシュー,赤巻きはべんで,やはりこれぞ大衆食堂的ラーメンである。
餃子  ラーメンを食べ始めてしばらくして餃子がタレと共にやって来る。餃子はやや小ぶりで5粒。まあまあってところかな。それよりも,ラーメンのスープの美味しさがよかった。きっと言えばもらえたのだろうが,れんげがないので,丼に口をつけてスープをいただき,それがまた,いかにもラーメンをいただいているという感じだった。麺も適度な硬さで,美味しかった。
 さて次は何にしてみようかと思わせる大衆中華食堂だった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
営業時間
営業時間:11:00〜14:00,15:00〜20:00
座席数
座席数:カウンター席5席,テーブル席4人掛け5脚,小上がりに4人の座卓2脚
駐車場
駐車場:7台は停められそう
お品書き
このときの麺類のお品書きいろいろ
ラーメン→420円,もやしラーメン,カレーラーメン,ワカメラーメン,タンメン→各520円,醤油ラーメン,味噌ラーメン,塩ラーメン,五目ラーメン,チャンポンメン,ギョーザラーメン,天津メン,焼きそば,北京メン→各550円,チャーシューメン,タルメン,フライメン→各600円
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市金石西【金石店】(金石バスターミナル近く)
探検時期:2017年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:五目ラーメン  今回の所要経費:550円
探検隊の報告:
五目ラーメン  今日を限りの定年退職である。
 そんな日のお昼に何を食べるかだが,ご近所に歩いて出かけて「五目ラーメン」である。
 いかにも大衆中華料理屋の「チュー」でちょっとばかり贅沢にも「五目ラーメン」550円也である。
 そしてやってきた「五目ラーメン」は期待通りのものである。はべんが2つも載っている。そしてたっぷりの具。まだまだ薄ら寒い3月末にはありがたい温かい優しい味のスープ。
 食べていると外国人観光客らしき4人連れがやって来る。そして奥のお座敷に座る。こんな所にまで外国人観光客がやって来るなんて,いったい金沢もどうなっているのだか。
 まあそれはいいとして,とにかくスープまですべていただいた。これぞ大衆中華料理屋の「五目ラーメン」が美味しかった。あと,11時間あまりで退職だ。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集