満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:神楽(かぐら)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市寺町(城南通り沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:中華そば  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 久しぶりに城南通りを通りかかったら,いつの間にかこの「神楽」がまたラーメン屋になっていた。
 「神楽」がうどん屋のときに来たのはいつのことだったか忘れたのだが,今回店内の看板を見ると8月14日に開店とある。店主がラーメンに対する思い断ち切れずといったようなことが書いてある。前回ラーメン屋のときに閉店した理由が,煮干しが手に入らなかったからとのことであったらしいが,今回は新たな味になっているらしい。前回のラーメン屋のときには来たことがなかったので,どんな味だったのかわからないが,(というよりも,来たことがあっても,どんな味なのかきっと忘れていると思う)今回は今回で味わうこととする。
中華そば  今回のお品書きは「中華そば」というまったくもって基本のお品書きを注文したのだが,結構薄めの味のような気がする。味の好みは人それぞれだから,好き好きなのだが,昔味わった,薄味のラーメンという感じだった。天然の素材を生かしてあるとのことだから,本当に天然素材だけだと,こんな単純な味なのかもしれない。ちなみにチャーシューは炙った香りがする。
 今回は基本の「中華そば」を注文したのだが,味噌味だと100円増しらしい。今度は一度味噌味に挑戦してみるか。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:中華そば(味噌味)  今回の所要経費:850円
探検隊の報告:
中華そば 味噌味  今年最後のお勤めの日である。
 富樫方面に仕事があり,その帰りにエヌ氏とともに立ち寄った。
 彼はかなり昔から何度もこの「神楽」に足を運んでいる。
 そして,結構厳しい評価を下している。
 時節によって結構味が変わるらしい。
 自分は今日は味噌味にしてみた。100円高である。
 味噌もまた無添加にこだわっている。
 さすが「神楽」だなあ。
 まあ,味の方はそんなに濃い味ではなく,スープをたっぷり飲むのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書き
このときのお品書きいろいろ:(お店のお品書きの注釈の写し付き)
中華そば(古式醸造醤油に自然のスープ 北海道産小麦 自家製麺)→750円
味玉入り中華そば(半熟卵を特製タレに丸1日漬け込みました)→850円
手延べワンタン麺(自家製肉ワンタン5コ入り 店主おすすめの品)→950円
炭火焼きチャーシュー麺(ヘルシーな豚モモ肉を炭火で焼き上げた本当の焼豚)→3枚950円,5枚1150円
大盛り各種→150円増し,半熟味玉→100円,ごはん→200円,チャーシュー飯→300円,味玉飯→300円 その他
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:中華そば(担々味)  今回の所要経費:850円
探検隊の報告:
 この近所の十一屋小学校の育友会のイベントのお手伝いにやって来た日である。とりあえず乗ってきたトラックを学校に置き,お昼ごはんにと歩いて,ここ「神楽」へとやって来た。
 店に着いたのは12時40分。入ると,順番待ちである。6人ほどが待っている。順番待ちの嫌いな自分としてはどうしようかと思ったのだが,おばさんが「待っていただければ,すぐですよ。」と言うので,待つことにする。で,待つこと5分ほどでカウンターに座れる。
 さて今日はいよいよ餃子を食べてみようかと思ったが,お品書きの味の選択に「担々味」と言うのがある。「ごまダレスープに自家製ラー油入り 辛いです!」といううたい文句であり,おお,この「神楽」もいろいろと工夫しているのだな,と100円増しの「担々味」にしてみる。代わって餃子はやめである。ちなみに,おばさんはラーメンだけを注文する人みんなに,餃子を勧めている。
中華そば(担々味)  注文してから待つこと15分,ご所望の「中華そば担々味」がやって来る。座ってからが長かった。スープを一口すすれば,ピリ辛のラー油が利いたスープである。担々味であり,担々麺ではないので,ひき肉などが載っているわけではなく,単に中華そばのスープが担々味ということである。特製ゴマだれスープとやらが美味かった。しかし,本来のここの中華そばのスープの味がわからないと言っていい。あたり前だが。
 それと,久しぶりに来て,ここの麺ってこんなに太かったっけ?と思った。太めの縮れ麺で,毎度お馴染みなんでやろ「8番らーめん」と同じような感じの麺である。ラーメンオタクは「8番らーめん」と「神楽」を一緒にするな,と言いそうだが,感じは似ている。それからバイトのおにいさんが二人いる。これまではバイトなんかいない店だったのだが,繁盛していると言うべきか,ほぼ餃子専門のおにいさんもとても忙しそうである。彼を休ませないためにもおばさんはみんなに餃子を勧めるのかは知らないが,とにかく餃子もほとんど焼き続けである。
 ところでこの日金沢で「タッキー&翼」とやらのコンサートが午後3時からあったのだが,その二人がお昼ごはんにここ「神楽」にさきほど来たらしい。ご常連さんと店主がしゃべっている。初めはまったく気がつかなかったが,やはりオーラを発していたとかいなかったとか。物腰柔らかく,静かに食していったとか。まあ,このタレントにまったく興味も感心もないし,顔も知らないので,隣に座ったとしても,わからないだろうからどうでもいいのだが,それよりもこの「神楽」がとりあえず,有名と思われてるってことに感心した。そして,この「タッキー&翼」に色紙にサインをもらうほど,店主はミーハーじゃないだろうな,とは思った。
 などといらんことも考えつつ,スープはほぼ飲み干し,完食である。まあ,次回はやはり中華そばと,餃子かな。いや,夏場だったら,今度はまだ食していない塩味にしてしまうかも知れないな。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
このときのお品書きいろいろ(基本は醤油味)
中華そば→750円,味玉入り中華そば→850円,味玉入りチャーシュー麺→1050円
炭火焼きチャーシュー麺3枚入り→950円,炭火焼きチャーシュー麺5枚入り→1,150円
無添加餃子→300円
塩味スープ各種(4〜8月)→50円増し,味噌味スープ各種(9〜3月)→100円増し,担々味スープ各種→100円増し,大盛各種→200円増し
(秋限定)鴨しゃぶ釜揚げ(1日15食限定。炭火焼き鴨チャーシューを添えた釜揚げつけ麺)→1250円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集