満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:だんまや水産

分類:和食 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市堀川町【金沢駅前店】(その名の通り金沢駅前)
探検時期:2006年1月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:宴会+飲み放題コース  今回の所要経費:5000円
探検隊の報告:
 今回は18人での宴会。
 5000円で飲み放題,ということで,幹事に任せてあったので,きっと5000円に収まっていることでしょう。
 ここはチェーン店。金沢にもここのほかに片町店もある。
お刺身大皿盛り  (お刺身大皿盛り)

 今回は駅前店。金沢駅もとてもきれいに生まれ変わり,ガラスのドーム(もてなしドーム)や鼓をかたどった門(鼓門)ができた。しかし,人口は45万人あまり,もうちょっと増えなきゃにぎわいが足りないと思っていたら,日本の人口もいよいよ減少し始めるので,困ったものである。
 料理は8品だったかな。お通しが桜エビ切り干し大根の和え物だっただろうか。あとはいくつかテーブルに大皿で料理がやってくる。
白子酢とサラダ  (白子酢。奥は大根と蒸し鶏のサラダの大皿盛り)

 白子の酢の物はこの冬の時期しか口にすることができない。とても新鮮なものでないと生で食べられない。自分は今期の初物。ということで,75日間長生きするかな。
 と言っても,自分にとっての初物で,正確な意味の初物じゃないね。このように考えていくと,たいていのものは初物になってしまうが,こんな珍しいものを食べると,初物!と言いたくなる気分なのであった。
タラバガニ  (タラバガニ)

 カニと言っても,金沢ではそんなにありがたがるものではないので,みんなあまり手をつけない。なんて贅沢な!!
 しかし,このカニは輸入の冷凍物であろう。今,日本産のカニの場合は,とれた漁港のタグが付いている。再利用不可のタグなので,これぞ産地を明確にした,ブランドものをはっきりとさせるとりくみである。タグ付きのやつは,確かに高い。
太刀魚の塩焼き 天ぷら盛り合わせ  (太刀魚の塩焼きと天ぷらの盛り合わせ)

お寿司大皿盛り  (ご飯代わりにお寿司の大皿盛り)

 今回の飲み放題コースのいいところは,ビールがサッポロ生だけじゃなくて,エビスビールも飲み放題だってこと。当然のことながらビール党の私はエビスにする。しかし,最後にはエビスビールが切れたらしい。うーん,残念!飲み放題なんだからさ,たっぷり用意しておいてよ。
デザートに  (デザートです)

 最後にデザート。笹にくるまれたひんやりしたデザート。
 何だったんだろう。普段は甘いものを食べないのだが,残ってるよと勧められて食べたら,ひんやりとおいしかった。
 とにかく,ここは「だんまや水産」の名の通り,魚ばかりだが,うまい刺身や,料理が出てくる。エビスビールも飲めて,この値段で,満足したのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市堀川町【金沢駅前店】(その名の通り金沢駅前)
探検時期:2011年4月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:適当に注文して,適当に飲む  今回の所要経費:はていくらだったのやら
探検隊の報告:
お通し  今夜は適当に注文して適当に飲む会である。
 通称「満腹探検隊」
 えっ?ほかの会は「満腹探検隊」じゃないの?ってお尋ねですか。はい,ほかの会も「満腹探検隊」です。要するに,気楽に飲む会である。
 ここは以前に来たことのある駅前店。以前は金沢にはここと片町の2店舗だったが,もう一つ駅前の日航ホテルの地下あたりにもできた。つまり,金沢には3店舗となったということである。今夜はカウンターの端っこに陣取る。
かつおたたき   さて,この店を選んだ理由は何か,というと理由は簡単,お酒の安いところ,ということである。通常299円の生ビールがクーポンで1杯199円である。今夜は飲むぞ〜って会だったのでここを選んだのだった。
 ちなみに,酒の肴は適当に選ぶ。最初の写真はお通しのおひたし。左は鰹のたたきである。
「目には青葉 山ほととぎす 初鰹」ということで,鰹のたたきを選んでみたのだった。
 ついでに,横に唐揚げが写っている。たしか「軟骨唐揚げ」のはず。なにしろ何を注文したかをよく覚えていないのだった。
チョレギサラダ  何とかのチョレギサラダ。「チョレギ」って韓国語のようだが,いったい何をチョレギというのか知りもせず注文したのだった。いったいこの中の何が「チョレギ」なのかねえ,と言いつつ,結局最後まで食べてしまう。よくわからぬまま終わったのだった。
 あとで調べてみると,「チョレギ」とは「コッチョリ」の慶尚道方言で,現地の発音では「チェレギ」と呼ぶらしい。でその「コッチョリ」とは浅漬けにしたキムチのことで,発酵期間をおかず,漬けてすぐに食べるのが特徴らしい。つまりは日本で言えば浅漬けの盛り合わせにドレッシングをかけたみたいなものである。じゃ,どこにそんなものが入っていたのかというと,全く気がつかず,わからず食べ終えたのだった。
 また,ネットにはよく「チョレギ」とは「ちぎる」という意味であり,「ちぎった生野菜のサラダである」とあるが,ちぎった生野菜のサラダならば,何でもかんでもほとんどレタスが入っていたら「チョレギサラダ」になってしまう。こういう混乱を引き起こしたのは「チョレギドレッシング」なるものを発売したエバラ食品の説明不足だったらしい。
 ということで,次回もしも「チョレギサラダ」を注文したら,チョレギを取り出して,確認しようと思ったのだった。
鯖塩焼き  さて,最後に撮った写真はこれ「鯖の塩焼き」である。鯖が好きなのである。まあ,この塩焼きちょっと小ぶりだが,当然のごとく,鯖の塩焼きはその場でじっくり焼いてくれて出てくる。
 このように適当に注文して,1杯199円の生ビールを飲み,楽しく時は過ぎていったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
駐車場
駐車場:なし(駅前なので,有料駐車場はいくつもある)。
お品書き
お品書きいろいろ:2006年1月のときには冬だったので鍋宴会プランのチラシがあった。
1800円コースはキムチ鍋,2300円コースはかき鍋,2800円コースは特選海鮮ちゃんこ,3500円コースは特製鶏ちゃんこってな具合。それにプラス1260円で飲み放題というチラシだった。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集