満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:三代目ふるかわ

分類:中華(ラーメン) 所在地:愛知県みよし市(県道54号線沿い 三好下畷交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:雲呑麺+まかない冷麺+ビビン麺+餃子+油淋鶏+酢豚+瓶ビール
今回の所要経費:630円+600円+360円+380円+380円+???円
探検隊の報告:
雲呑麺  愛知県へとやって来た。大人4人,小さな子ども2人のお昼ごはんである。お昼はやっぱりラーメンかな,などと言いつつ県道54号線を走る。この店の数軒隣にもラーメン屋はあるのだが,そこにはうちの子どもたちは来たことがあるらしい。だからそこはやめにして,ここ「三代目ふるかわ」にやって来た。
 さて,注文だが,ラーメンには2種類ある。「雲呑(わんたん)麺」と「まかない冷麺 ビビン麺」である。基本はこの店は「雲呑麺」の店のようであり,基本はこの一つだけである。しかし,お品書きにもあるようにまかない麺があるようで,もう一つ冷麺というのがある。これ以外の麺類はない。で,2種類とも注文する。
まかない冷麺・ビビン麺  この「雲呑麺」基本の塩味であるが,やや胡椒が利きすぎている。せっかくの美味しいスープに対して,もう少し胡椒は少なめでいい。というか,胡椒を入れるか入れないかはお客の好き好きにすればいいだろうと思う。
 「ビビン麺」は韓国式の冷麺ということであり,少々辛めのたれでいただく。この日は暑い日だったので,冷たい麺も美味しい。
 小さな子どももいるので炒飯も注文。で,昼からビールが飲めるのも運転手がいるからである。それで,ちょっとしたおつまみにもなる「酢豚」と「油淋鶏(ユーリンチー)」も注文した。それから「餃子」である。
 この店,小ぶりな店で,店主が一人で切り盛りしているのだが,「酢豚」だの「油淋鶏」だのを注文して,ヒマかかるかなと思ったけど,案外早く何でも出てきた。「酢豚」と言っても,豚肉の唐揚げ甘酢あん和えって感じでシンプルな作りだったから,早いのだろう。
 ということで,ここではちょっとした食事ができるラーメン屋って感じである。まあ,こぎれいな内装だったが,テーブル席はベンチが木のままでちょっと硬かった。
 営業時間は平日は夕方5時からだから,もはや夕食の店か。それとも,おつまみいただきながらビールであろうか。ちなみに,土日のみ昼間の11時から午後2時まで営業しているようである。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
雲呑麺→630円,ビビン麺→600円,雲呑,チャーハン→各480円,鶏の唐揚げ,酢豚,油淋鶏→各380円,餃子,揚げ餃子→各360円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集