満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:Fusion21(フュージョン21)

分類:洋食 所在地:金沢市広坂(金沢21世紀美術館の中)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年9月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:フュージョンランチ  今回の所要経費:1890円
探検隊の報告:
 今日は贅沢なお昼ご飯を食べた。ラーメン軽く3杯分である(このような比較をするのがおじさんである)。一度は行ってみたかったこの21世紀美術館の中の「フュージョン21」にやってきたのだった。
 ここは21世紀美術館の一角にある店である。明るい店内に,白い椅子や白いテーブル。差し込む日差し。ううっ,おじさんにはまぶしすぎる。21世紀美術館には何度も行っているのだが,ここ「フュージョン21」には来たことがなかった。しかし,一度は行ってみなければ,人に説明もできない。ということでやって来た。
 今日まずは一緒に行こうと誘ったエヌ氏は一度行ったことがあるらしい。「高くて量が少ないから,そこはパス。」と断られてしまったので,予定していたもう一人のエム氏と共に行くことにする。
 さて,お昼のお品書きは3種類ある。「パレットランチ」(1365円),「フュージョンランチ」(1890円),「シェフズランチ」(2100円)である。(そのほかにも全日あるお品書きもある。)
フュージョンランチその1  今回は「フュージョンランチ」を選んだ。
 これを説明すると,21世紀美術館らしいパレット型の中型のお皿に,好きなおかずをとってくるものである(何回でもお代わり自由)。
 29種類もおかず(?)があるとのことで,大きなパレット1回では物足りないかと思い,これを選んだのだった。あとはこのおかずに加えてご飯(ミートミートライス)とパスタ(2種類)から選べるが,ご飯の方にする。
 ということで,1回目に持ってきたものが上の写真である。
 ところで,この3種類のランチのほかのものを説明すると,「パレットランチ」であるが,これは「軽くお召し上がりになりたい方に」とある。つまり,21世紀美術館らしくパレット型をしたお皿のうちの大きいものに,並んでいる好きなおかずを1回きりだがとってきて載せるものである。
フュージョンランチその2  これをビュッフェスタイルとこの店はいっているが,ビュッフェというのはそもそも立食式の軽食を言うと思うのだが,まあ日本人だから,外来語は雰囲気で使っているのだろう。たしかに,おかずを取ってくるときには立ち歩いているのだが……ちなみに,「パレットランチ」は,飲み物付きは210円増しで,1575円となり,デザートも付くと420円増しで,1785円となる。
 ということで,2回目に持ってきたものが上の写真である。
 この「パレットランチ」の面白いところは「お子様ビュッフェ」というのがあって,子どもの年齢で値段が加算されるところである。つまり単純に1歳100円である(3歳未満は設定なし)。3歳は300円で,以後1歳ごとに100円増しである(税抜き)。したがって7歳なら700円という感じである,そして13歳からは大人料金つまり1300円(税込み1365円)となる。
フュージョンランチその3  まあ,わかりやすいお子様料金である。確かに3歳と12歳で同じお子様料金だったら,かなり食べる量が違うので不公平感がある。
 ちなみに,一緒に行ったエム氏は「パレットランチ」を選んだ。1回きりの選択なのでいろいろ載せていたが,「この載せ方は,どうもセンスがないなあ。」と自らの美的感覚のなさを嘆いていたのだった。
 ということで,3回目を取りに行く前に「ミートミートライス」とやらがやってきたので,それが上の写真である。
 さて,「フュージョンランチ」はお代わり自由なので,全種類に挑戦!と思ったが,パンなども含めて29種類のようで,とてもじゃないが食べられない。
 とりあえずは,3回目に挑戦したあと,もうあきらめたのだった。
フュージョンランチその4  しかし,これにはデザートとコーヒーも付いてくるし,そうなると,「パレットランチ」のデザート付きが1785円だから,わずか100円ほどの差。それに食べ放題で,ご飯付きとなると,結果的には「フュージョンランチ」の方がお得なような気がするのであった。おまけにこの「ミートミートライス」単品だと945円もしているのであった。
 それでも「フュージョンランチ」は,値段としては2000円近いから,まあいいお値段であることには間違いがない。
 ということで,これが最後に持ってきたものである。
デザート  ちなみにもう1ランク上なのが「シェフズランチ」2100円也である。これは「フュージョンランチ」がご飯とパスタから選ぶのに変えて,特別なお品書きがあるようである。つまり,メインディッシュというやつがあるのがこの「シェフズランチ」である。
コーヒー  ところで,このデザートは一緒にやってきたエム氏にあげたのだが,コーヒーカップもまたおしゃれである。
 とりあえず,1回来てみたかったので,その目的は達成されたが,このランチはいいお値段であるので,もう少しお手頃なお品書きがほしいと思ったのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集