満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:手打蕎麦切 玄寿(げんじゅ)

分類:和食(麺類・蕎麦) 所在地:愛知県長久手町(県道57号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:もりそば+おろしそば
今回の所要経費:1000円+1260円
探検隊の報告:
 金沢への帰りである。
 途中瀬戸へ立ち寄ろうとして,県道を走った。その途中でお昼も過ぎていたので,ふと見つけたここ「玄寿」とやらに立ち寄ったのだった。表の十割蕎麦というのにひかれたのだった。
もりそば  だが,いい値段である。
 十割蕎麦とはいえ,この量で1000円である。まあ,通が通ってくるのであろうなという感じであった。
 蕎麦は好きだが,そんな通ではない。少々小麦粉が混ざっていても,別にこだわらないのであった。
 さて,蕎麦の選択には黒い蕎麦と白い蕎麦の選択があったが,黒い方が香りがいいですよとのことで,黒い蕎麦にする。要するに蕎麦の実をそのままひいたというものであろう。
おろしそば  自分はおろしそばにしたのだった。
 もらってきたパンフレットによると,売り切れ次第終了とのことである。
 それと,10歳未満の子どもはお断りとある。確かに10歳未満ではこのそばの味わいはわかるまい。
 そば好きの自分ではあるが,これだけ払うなら,まだまだいけるそば屋もあると思うのは,貧乏性か。
 最後に敬意を表して,もらってきたパンフレットの能書きを写しておこう。
「蕎麦は香りが命である。
 国内産の玄そばのみを石臼で時間をかけて自家製粉し,そばの本当の香りと味を知っていただきたくつなぎなしの百パーセントで仕上げております。
 製粉には石臼に熱がこもらないようにゆっくりと時間をかけて挽くため一日に仕込める量に限りがあり品切れの際は大変ご迷惑をおかけしますがなにとぞご了承願います。」
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
営業時間
営業時間:11:00〜16:00
定休日
定休日:月曜日
座席数
座席数:4人が座れる座卓が5卓とカウンターに3席
駐車場
駐車場:6台分くらい
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
冷たいそば もりそば→1000円,おろしそば→1260円,とろろそば→1370円,鴨そば→1680円
温かいそばかけそば→1000円,鴨南そば→1680円
このほかセットメニューあり −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集