満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:吟松(ぎんしょう)

分類:和食(蕎麦) 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:奈良市春日野町【若草店】(若草山と春日大社の間あたり)
探検時期:2010年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ざるそば+かけそば+おでん+ビール
今回の所要経費:3000円
探検隊の報告:
 奈良2日目である。この日は奈良駅前の宿を出て,興福寺,東大寺と回った。そして,お昼を過ぎた頃には春日大社の方へと向かう。若草山のふもとの道を歩き,お昼時を少し過ぎてはいたが,入ったのが,階段を降りて春日大社の方へと向かう途中のこの店「吟松」だった。
 ここはそば屋であるらしい。店はなんだがだだっ広い感じの1階のフロアにテーブルが点在し,カウンターを囲むようにして厨房がある。厨房で動く様子がよく見える店である。
おでん  さて,今回の旅は電車とバスを乗り継いでいるが,いいところは「昼酒」ができるところである。ここでもさっそくビールを注文する。そして,つまみにとおでんを注文したのだった。おでんは5品,蕎麦を待ちながらビールをいただく。ビールはプレミアムモルツ。注文したのは「ざるそば」と「かけそば」である。
ざるそば  やって来たざるそばはつるつる,しこしこで美味い。ちょっと寒い日だったので,かけそばのお汁もうまい。まあなにしろ,昼間からビールが飲めるので,それが一段といいのだが,日本はどこででもビールが飲めてありがたい。

かけそば  ということで,この日のお昼は奈良名物というわけではなかったが,一杯いただき,春日大社へと向かったのだった。

−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き このときのお品書きいろいろ:
蕎麦とうどんは同じ値段。かけ,ざる→各650円,山菜,きつね,月見→各700円,にしん,山かけ→各850円,天ぷら→各1000円,天ざる→各1200円
おでん→500円,かやくご飯→200円,天丼→900円,ミニ天丼→550円,ビール→600円,日本酒→400円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集