満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:横浜醤油豚骨ラーメン 銀十(ぎんと)

分類:中華(ラーメン) 所在地:名古屋市東区矢田(JR大曽根駅近く,メッツ大曽根近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2012年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン+つけ麺  今回の所要経費:680円+700円
探検隊の報告:
 名古屋へとやって来た。久しぶりに子どもの住んでいるところにやって来て,お買い物である。初めて「メッツ大曽根」とやらに買い物に来て,まずはお昼ごはんを食べようとするが,店内の店ではなく,通りがかりに見かけたラーメン屋へ行こうということになり,やって来たのだった。
 時間は土曜日の12時半を回ったところで,混んでいるかと思ったが,なんとか3人でテーブル席に座れる。
ラーメン  さて,注文したのはラーメンが2つと、つけ麺である。ラーメンは横濱豚骨醤油ラーメンということで,とんこつ醤油というラーメンを最近よく食べるようになったのだが,横浜とついて,まあ元祖なのか。
 こちらラーメンである。油の多め,少なめ,味の濃い味,薄味,麺の硬め,軟らかめがそれぞれ3段階で選べる。一つは全部普通に,一つは油少なめである。
 味はよろしい。って言うか,あとでこれ書いているのでよく覚えていないんだが,美味しく食べたのは事実である。
 豚骨醤油味だし,好みの味なので,美味かった。
つけ麺  こちらつけ麺。ラーメンばかりじゃ芸がないということで,一つはつけ麺とする。
 このつけ汁も当然豚骨醤油味。
 これまた時間が経って書いているので味のことなんかすっかり忘れている。
 ちなみに,この店の名は「ぎんじゅう」ではなくて「ぎんと」らしい。最初「ぎんじゅう」とばかり思っていた。固有名詞というものは読みにくい。「十」を「じゅう」と読むか「とお」と読むかはわからないものである。
 で,落語の「平林」を思い出した。「ひらばやし」を「ひらりん」とか「へいばやし」とか読んだり,さらに分解して「一八十木木」で「いちはちじゅうのもくもく」だったり「ひとつとやっつでとっきっき」だったりする。「十」が「じゅう」と「と」である。
 とまあ,ラーメンにまったくもって関係ないことを思い出す。まあいいや,満腹探検隊なんてこんなものである。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

お品書き
このときのお品書きいろいろ:
豚骨醤油ラーメン→680円,つけ麺→700円
のり,ねぎ→各50円,うずら→100円,チャーシュー→200円,ラーメンなら全部のせで980円,つけ麺なら全部のせで1000円
餃子→300円,ねぎ丼→200円,唐揚げ→480円,雑炊→150円,ごはん大→200円,ごはん小→100円など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集