満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:魚酔(ぎょすい)

分類:和食 所在地:愛知県みよし市(県道53号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2011年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:大人4人,子ども2人でいろいろ食べて飲む  今回の所要経費:12110円の20%引きはがき使って9688円
探検隊の報告:
 愛知県へとやって来た。子どものところへ来たのだが,その時の晩ご飯である。いや,晩ご飯というよりも宴会である。ここ「魚酔」の割引券があるから,行こうということでやって来た。行こうと言ってもスポンサーよろしくね,ということであるのだが……
 さて,入って6人でテーブル席に座る。お通しは枝豆。(お通し200円也。ちなみにレシートには「口取り」と書いてあるが。)
 ビールを注文しておつまみになりそうなものを各自色々と注文する。
 左「タコわさ」(420円也)。右は大好き「しめ鯖」(650円也)。このしめ鯖は今日のおすすめに掲載されていたもの。迷わずこれを選ぶ。かなり身の厚い切り方で出てくる。なかなか美味い。
 左「タコのやわらか揚げ」(480円也)。右「揚げ出し豆腐」(480円也)と「エビレタスチャーハン」(550円也)。
 子ども向けにご飯ものも注文する。チャーハンも丼に入って出てくるところが,いかにも和風居酒屋。でも出てくる料理は中華。チャーハンにも色々な種類がある。
 左「ほっけスティック」(700円也)。通常ホッケは開きという感じだが,これはその身を棒状にしたというものである。まあ,開きそのものでいいのだが,こうやってあると,食べやすい。しかし,こうやってあると高くなる。それが世の常か。
 右「つぶ貝とタコのガーリックバター炒め」(800円也)。「タコわさ」に「タコのやわらか揚げ」に「つぶ貝とタコのガーリックバター」にと,どうもこのメンバーの中にはタコ好きがいるらしい。
 この手の炒め物も自宅でさっとできそうな酒の肴である。
 ここから後半戦。いよいよ串焼きを注文することとなる。ちなみに,この日生ビールは1杯250円である。この安さがいい。ということで,自分は4杯は飲んだか。
 さて,左は「でっかい豚ねぎま串」(1本400円也)。右は3種類。「豚バラチーズ串」(2本400円),「ぼんちり串焼き」(2本400円),「とろせせり」(2本400円也)。
 この「でっかい豚ねぎま串」はこの大きさであまり見ないお品書きだ。こんな感じでの巨大串も美味い。あとは少々高めの値段設定。味はいいんだけどね。
 自分は締めにまたもや「締め鯖」。鯖が好きだねえ。1回目と器が変わっているのも,またこのような居酒屋のいいところ。
 右「宮崎牛のたたき」(1000円也)。おお本日一番高いお品書き。確かにタタキは美味い。とろっとしている。
 これは「サーモンとクリームチーズの生春巻き」(650円也)。生春巻きも色々な種類があった。だがこれもまた,チーズ好きがいるので,このお品書きが選択される。
 ということで,こんなものをいただきながらの夕食兼宴会である。
 最後の支払いは20%割引のはがきを使い,子どもも入れて6人で10000円を切る。割引券は偉大である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:魚酔のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集