満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:洋食屋 牛銀(ぎゅうぎん)

分類:洋食 所在地:三重県松阪市
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:牛丼(上)+カツ丼(上)
今回の所要経費:1300円+1300円
探検隊の報告:
 台風が九州地方に来ている最中,3連休を利用して,名古屋にやってきた。その途中,金沢を出てちょいと寄り道をして,松阪の知り合いのところにまずは顔出しをしたのだった。
 松阪インターを下りたときにはまだ曇り空で,雨も降っていない。松阪インターから市内までの道のそこかしこに牛肉料理屋の宣伝がある。電信柱の広告や,道路脇の看板などさすが松阪牛の本場である。「和田金」「牛銀」などとガイドブックにも載っている名前が見える。
 さて,松阪駅前で用事を済ませたあと,食事にしようと思ったのだが,聞くとステーキは最低でも5000円からとのこと。まあ,なんだかんだ入れて,1人前10000円ということになりそうである。これは庶民にとってはかなりの贅沢である。
 せっかく松阪に来たのに,何も食べないのは心残りと,街中を走るとちょうど牛銀の本店のところに出る。本店は由緒ありげな和風建築だが,見ると横に鉄筋コンクリート建ての「洋食屋牛銀」というのがある。もしかしたら,これならいけるかもしれないということで,偵察したところ,一応1000円あまり出せば,牛肉は食べられそうだったので,ここにしたのだった。
牛丼  ちなみに,お品書きの一番最初にはビーフステーキが書いてあり,「スペシャルステーキA」は300gの肉で,18900円である。一番安くても150gの「サーロインステーキ」が8400円。これらはいずれもやめにして,お手軽な丼ものにしたのだった。
 それがこちらで,牛丼の上1300円也とカツ丼の上1300円也である。

カツ丼  牛丼の方は卵とじのもの,カツ丼は牛肉のカツにデミグラスソースを使った洋風の丼であった。
 いずれも美味い。牛丼の方は下から大きめの肉も出てくる。また,牛のカツ丼というのも初めて食べた。ようやく松阪で松阪牛にありついて,庶民はこれで満足して松阪をあとにしたのだった。それにしても,牛銀本店の方に入っていく若い女の子の3人組。彼女たちの方がお金にゆとりがあるのか!
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ビーフステーキ スペシャルステーキ A(300g)→18900円,B(235g)→15750円,C(190g)→12600円など
丼物 牛丼,カツ丼 共に上→1300円,並→800円
定食 焼肉定食→1800円,カツ定食,ハンバーグ定食,ミンチカツ定食→1300円,すき焼き鍋定食→3000円など
ハヤシライス(上)→1300円,ビーフカレー→800円
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集