満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:粉もん屋 八(こなもんや はち)

分類:和食 所在地:奈良県奈良市餅飯殿町(もちいどのセンター街OK広場内)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2013年2月  今回の探検目的:イベントでの立ち呑み
今回のお品書き:榛原牛すじ煮込み入りたこ焼きとビール(あるくん奈良まちなかバルのバルメニュー)  今回の所要経費:チケット1枚(600円)
探検隊の報告:
 奈良へとやって来た。この日奈良では「あるくん奈良まちなかバル」というイベントをやっている。それにつられて奈良へとやって来たのだった。(満腹探検隊「あるくん奈良まちなかバル」のページ)
 その「あるくん奈良まちなかバル」の協賛店の一つがここ「粉もん屋 八(こなもんや はち)」である。
 もちいどのセンター街をいろいろな店を見ながら歩き,ちょいとたこ焼きもいいのではないかと,「あるくん奈良まちなかバル」の地図を見ながらこの店を探したが,見当たらない。このあたりだと店を見回すがわからない。しかし,それもそのはずで,この店はスーパーマーケットの「OKest(オーケスト)」前の空間(OK広場)に建つプレハブの建物だった。そして食べるところもその広場のベンチとテーブルである。バルチケットを1枚渡して,ベンチに座ってできあがりを待つ。
 若者二人で切り盛りしているようだが,店長とおぼしき若者はいたって元気に店の前を通る人たちに声をかけている。知らない人にはたこ焼きを勧め,知っている人には気軽に声をかけている。
 今回のバルメニューは「榛原牛すじ煮込み入りたこ焼きとビール」となっている。奈良県宇陀市に榛原という地名があり,ネットで検索すると「榛原牛」というのもあるようだが,これは松阪牛などといったようにブランド名なのだろうか。この奈良では有名な牛なのだろうか。よく知らないのだが,「榛原牛」とついているくらいだから,有名なのだろう。そんな牛すじが入るたこ焼きということで,しばし焼き上がるのを待つ。「バル限定榛原牛すじ煮込み入りたこ焼き。完全手作りの為無くなり次第終了です!」とある。
 待つことしばし,ご所望のたこ焼きがやって来る。しかし,一つだけ注文したのに,おにいさんが間違えて二つ持ってくる。一生懸命焼いてくれたのだが,チケットは1枚しか渡してない。売れなかったらどうするのだろうと心配になったが,まあこのイベントも先が長い。しばらくすれば売れることだろう。
 ビールと言いながら,発泡酒が出てくるのはご愛敬であろうか。すでに第2のビールとか,第3のビールとかいわれるものが日本に出現して久しいが,かなり市民権を得ているようである。ビール党としては,発泡酒はもちろんビールではないが,日本では麦芽,ホップ以外に混ぜ物をしたものもビールとしていいことになっている。それだけ許容度の高い国と言うべきか,ある意味適当な国と言うべきか。
 ということで,このたこ焼き,牛すじの味がちょっとはしたかな。
 しばしの休憩のあと,またもやもちいどのセンター街を歩いたのだった。
 で,ちょいと体を暖めて,次は「奈良酒専門店 なら泉勇斎(いずみゆうさい)」へと。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告: 今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集