満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:居酒屋ハコシタ

分類:和食・洋食 所在地:奈良県奈良市林小路町(やすらぎの道沿い,上三条町交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2013年2月  今回の探検目的:イベントでの立ち呑み
今回のお品書き:冬やさいのトマト煮・アンチョビポテトサラダ・自家製スモークチキン+ワイン(あるくん奈良まちなかバルのバルメニュー)2人前
今回の所要経費:チケット2枚(600円×2)
探検隊の報告:
 奈良へとやって来た。この日奈良では「あるくん奈良まちなかバル」というイベントをやっている。それにつられて奈良へとやって来たのだった。(満腹探検隊「あるくん奈良まちなかバル」のページ)
 その「あるくん奈良まちなかバル」の協賛店の一つがここ「居酒屋 ハコシタ」である。
 10枚あったチケットもあと残り2枚である。いよいよ外も暗くなってきた。最後にどこでこのチケットを使って呑もうかということになったのだが,ホテルはJR奈良駅に近い。そこで,三条通りを奈良駅方向に歩いて行くとある,この「居酒屋ハコシタ」が選ばれたのだった。
 店に入ると白い壁の洒落た造り。居酒屋というよりもバーなどとカタカナ言葉で呼んだ方がいいような造りである。この店で最後の2枚を使うこととする。
 ここの「バルメニュー」は「冬やさいのトマト煮・アンチョビポテトサラダ・自家製スモークチキン+飲み物」となっている。せっかく洒落た店だからと,連れあいと二人で白ワインと赤ワインとする。ちょっとしたおつまみで,くつろいだのだった。ただ,連れあいの感想は,「ちょっと寂しいわねえ。」だった。肴が上品すぎた。壁のお品書きを見ると,やっぱり居酒屋かって感じのもつ鍋などもあり,やはりしっかりと居酒屋として使えばそれなりに満足するのだろう。なにしろ「あるくん奈良まちなかバル」のはしご酒である。600円で,ちょい呑みをして移動するのだから,贅沢は言ってはいけないのだった。
 で,バルチケットを使い切り,ここで直に帰るかと思いきや,最後にやはりしっかり呑まねばと,三条通りを歩いて,「にっぱち酒場 えびす」へと行ったのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集