満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:白鳳(はくほう)

分類:中華 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:神奈川県横浜市中区山下町【本店】(中華街香港路)
探検時期:2010年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:4人でいろいろ食べて,たくさん飲む
今回の所要経費:10000円でちょっとおつりが来る
探検隊の報告:
 横浜へとやって来た。まずはうちの連れ合いの買い物に付き合い,ついでながら,自分の靴を買い,そしていよいよ晩ご飯で店を探す。ここ中華街には多くの店がひしめいていて,まあどれが美味いのか,あるいは美味くないのかまったくわからない。そこで単純な理由で店が選ばれることとなる。つまり,酒の値段である。ふらふら歩いた中で,この店はビール,酎ハイ3杯1000円だった。飲み放題2時間1500円だったのだが,もしかしたら,料理を食べて,そんなに飲めないかも知れないので,単純な従量制の,3杯1000円のこの店にする。ちなみに,子どもも入れて,4人でテーブルに着く。
 まずは注文したのは,本日半額!の酢豚(上の写真。定価1680円也),麻婆豆腐(定価1260円也),餃子(6個で定価525円也)である。いずれも美味い。これらが半額なので,2人ならば,ビール飲んで,この3品でも十分なくらいの量である。
 しかし,子どもたちが,まだまだ食べるとのことで,続いてはおこげを注文する。
 五目おこげ→1890円
 運ばれてきた,日本の鍋焼きうどん用のような土鍋に,上から八宝菜みたいな野菜炒めをざっと入れると,ジュジューーーといい音。まあ,このあたりの中華料理屋って,どこへ行ってもはずれはないと思うのだが,この店も出てくるものは美味い。
 あとは春巻き(4個・630円也),小籠包(4個・630円也)を注文。ちょうど4個入っている。
 最後にご飯だ,ということで,海老チャーハン840円也。これもうまかった。
 ということで,どうせ飲むなら3の倍数でなければ安くならないので,結局4人で12杯のビールやら酎ハイやらを頼んだのだった。つまり飲物で4000円である。とにかくおなかいっぱいである。ついでながら,飲み放題にしなくてもよかった。このビール,酎ハイだけでいいのなら,3杯1000円がお得である。ちなみに,飲み放題はビールと酎ハイのみならず,いろいろなお酒が飲み放題である。おねえさんの話だと,この前は4人できて紹興酒のボトルを6本空けていったそうである。1本千数百円だから,十分元が取れる飲み方である。しかし,まあ料理を楽しみに来ているので,これで十分であった。ついでながら,おねえさんたちはみんな中国語で会話している。さすが中華街である。
 それにしても,そんなにいろいろと注文したわけではないのだが,おなかいっぱいになった。満腹探検隊である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集