満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:道の駅「天竜相津 花桃の里(てんりゅうそうづ はなもものさと)」

分類:和食・洋食・中華 所在地:静岡県浜松市天竜区大川(国道152号線沿い。)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2008年5月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:山菜そば+花桃カレー大盛り
今回の所要経費:580円+630円
探検隊の報告:
 名古屋から金沢への帰りである。
 今回のコースは静岡に入り,浜名湖から天竜川を北上することにした。浜名湖畔を国道362号で東進し,そのあと北上。国道152号線に入る。しばし天竜川沿いに北上。しばらくすると現れる道の駅「天竜相津花桃の里」で昼ご飯とする。
花桃カレー  注文したのはカレー大盛りと山菜そば。
 花桃カレーというのが600円で,その大盛りがわずか30円増しの630円だったので,即大盛りとする。大盛りではないやつを見てはいないので,この30円分の大盛りがどれだけ大盛りらしいのかはよくわからない。カレーの味は可もなく不可もなく,強いていえばちょっと甘めだったか。
 この152号線,静岡県内は信州街道というらしい。静岡から長野へと通じる道だ。
そば  お天気がいいので,外のテーブルで食べる。
 別に山菜はいらないので,単なるかけそばでよかったのだが,それはなかった。
 この道の駅のところには,とても立派な自転車・歩行者橋がある。「夢のかけ橋」という名がついているが,これは開通ならなかった旧の国鉄佐久間線の橋脚を利用したものらしい。かなり作ったのだが,採算がとれないということで,途中で建設中止になった鉄道路線らしいのだ。車は通れないのに,えらく立派な橋であると思って見たのだが,やはりそういう理由があったらしい。
 ここは「花桃の里」というくらいで,季節になれば桃の花が咲くようである。
 さてその先はさらに国道152線を北上したのだが,途中県境の青崩峠はまさしく崩れていて通行止め。迂回路を回るが,かなり狭い道。それでも麓に出る。こちら長野県側は秋葉街道というらしい。
 しばらく走ると道の駅「遠山郷」に出る。風呂もあるがここでは入らず,ちょっと休憩のみ。
 152号線地蔵峠はこの先行けないようなので,道をそれて474号線へ。矢筈トンネルを抜けて,飯田へ出たのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
山菜そば,うどん→各580円,天ぷらそば,うどん→680円,花桃カレー→600円,花桃カレー大盛り→630円,カレーうどん→600円,日替わり花桃御膳→1000円,カツ丼→780円,カツカレー→900円,カツライス→1000円,しし汁→300円,おでん→300円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集