満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:花咲季(はなさき)

分類:和食(寿司) 所在地:金沢市片町(香林坊109裏あたり)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年1月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:Aランチ  今回の所要経費:1000円
探検隊の報告:
 災い転じて福となす,とはこのことである。
 今日は5人でお昼を食べに出かけた。目的地は香林坊109地階のスープカレーの店である。だが,窓際のブラインドが降りている。そして,我々を先導するエム氏が入口に行って,声を上げる。
「今日休みや。」
「えっ?水曜日はここも定休日なんけ?」「前は水曜もやっとったがいね。」などと口々に金沢弁で言う。
 それで,どうするかということになり,エム氏が「じゃ,あそこの10円寿司」と言う。
「えっ,あの店は10円饅頭で,その隣が寿司屋で,10円寿司じゃないよ。」と,言いつつ,その先にも寿司屋がある。
 フットワークの軽いエム氏がその店の前に行き,ランチがあることを発見して入ることになったのがここ「花咲季」であった。
 さて,ここのランチは3通りある。
にぎりその1  「ランチ」は寿司8個+天ぷら(または刺身)+味噌汁。「Aランチ」になると寿司が10個に増える。さらに「花咲季ランチ」になると,上にぎりが8個と小鉢がつく。
 で,みんなして「Aランチ」を選ぶ。
 握っては次々と出してくれるので,握りたてを食べることができて美味い。
にぎりその2  2人連れの先客がいたが,この2人は好きなものを注文している。
 いいねえ,昼間からゆっくりお寿司が食べられて。
 ちなみに,同僚のケイ氏は追加でアジと生鯖を握ってもらっている。
 この鯖がまたうまそうなのだった。
にぎりその3  しかし,2人連れの先客は支払いで領収書をもらっている。社用族なのだろうか?ちなみに,我々の業界には交際費も接待費も全くない。すべての食事や宴会はすべて自分持ちである。
天ぷらとみそ汁  飲食で,あるいはタクシーで,領収書なんかもらうことなどない。社用族は,まるで私的なものでも,適当に名目をつけて会社の経費で落とせるのだろうな。(違っていたら,お二人さんごめんなさい。)
 世の中は結構適当なものである。とまあ,この2人連れ(ちなみに男女)を見ていて思ったのだった。
にぎりその5  それはいいとして,次回来るとしたら,「Aランチ」にしないで「ランチ」にして,あと1,2種類好きなものを注文するのがいいな,と思ったのだった。
 いずれにせよ,スープカレーの店がお休みで,おかげで,うまい寿司が食べられることになったのだった。
 これが「災い転じて福となす」の顛末である。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
ランチ(寿司8個+天ぷら(または刺身)+味噌汁)→800円
Aランチ(寿司10個+天ぷら(または刺身)+味噌汁)→1000円
花咲季ランチ(上にぎり8個+天ぷらまたは刺身盛り合わせ+小鉢+味噌汁)→1500円
あじ,ぶり,しめさばなどは240円,マグロ,かんぱち,生さばなど360円その他いろいろあり。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集