満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ホットハウス

分類:洋食(カレー・インド料理) 所在地:金沢に2店あります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市西泉【西泉店】(県道145号線沿い。米泉小学校近く)
探検時期:2009年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:本日のランチ  今回の所要経費:1050円
探検隊の報告:
 今日はカレーの日である。別に全国カレー店会の定めた,記念日ではなく,単にカレーを食べに出かけた日である。今週はよくご近所「ぶんぶん」のカレーをとった。だが,店屋物というのは「冷めかかっている,水分が蒸発しかかっている,すなわち固まりかかっている」とSJK状態なので,うまいはずがない。ということで,隣に座る同僚が,近所のカレー屋ということで紹介してくれた,ここ「ホットハウス」にやってきたのだった。
 お品書きを見て,即「本日のランチ」にした。まあ,文字が小さくて,中身がよく読めなかったのもあるが,ランチの上には「本日のナン」というのがあって,850円。これとこのランチがどう違うのかは詳しく見なかったのでわからない。ランチでは飲み物が選べるが,その中の飲み物というのかどうかはわからないが「スープ」を選択する。オレンジジュースやウーロン茶と一緒にスープという選択枝があるのが面白い。
スープ  さて,まずはスープがやってくる。いたって薄味。インドのスープというのをこれまでいただいたことがないのだが,あっさりした味である。
 この日は夏休みということもあり,子ども連れの親子が何組か来ている。あとはビジネスマンやら,おばちゃんたち。子どもたちは辛いカレーは大丈夫なのだろうかと,いらぬお節介である。

本日のランチ  スープを飲み干したあたりで,大皿がやってくる。大皿にすべてが盛られている。左からサラダ,ウインナーソーセージ,カレーが3種類。そして,デザートのヨーグルトである。中央にはご飯の上にできたてのナンが乗る。もちもちしたナンをちぎっては食べ,これだけでもうまい。カレーは左はタイ風の味である。あの何というのだったか,タイでよく出てきたスパイスの味と香りである。真ん中は,日本でもよくある感じのものである。一番辛い。右はあっさり目。ブロッコリーとキノコがたっぷり入っている。それぞれの名前はまったくわからないが,どれもうまかった。
 ランチとしては1050円で,1000円札では足りないので,少々高めであると思うのだが,他のカレー単品はもっと高いようなので,やはりランチはお得なのか。まあ,あと望むとすれば,カレーの選択ができるとよいと思う。同じランチでも,今度はこれを食べてみようかという気になる。無条件に3種類出てくるよりも,お楽しみがあるってものだ。そういう意味では今年2月に行った「インディアンオーブン」はよかった。(東京だけど)ここではどんなカレーがあるのか,ちょっとお品書きのチェックをする前に,お品書きが持って行かれてしまったので,よくわからないが,まあじっくりとお品書きを眺めて,選択するのもいいかもしれない。
 ちなみに,帰りがけに,パンフレットをもらってきた。これにはお持ち帰りのお品書きが書いてある。それを見ると結構多種多様なカレーがあるのだった。数えてみると,カレーと名のつくお品書きだけで24種類ある。いやはや,満腹探検隊として,これらをすべて制覇するのは大変なのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市大桑【大桑店】(犀川沿い。花里ゴルフセンター内。)
探検時期:2010年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ランチタイムサービスのうちナーンセット(ベジタブルカレー)  今回の所要経費:850円
探検隊の報告:
サラダ  職場の近所にあるここ「ホットハウス」にやって来た。ここは犀川沿いにある「花里ゴルフセンター」の中にある。店からは犀川が見える。
 近いのでふらりと一人で歩いてきたのだった。
 お品書きを見ると11時から2時半までのランチタイムサービスというのがある。「ナーンセット」850円也である。これはナーンとカレーとサラダがセットになったものであり,カレーは2種類から選べる。「ベジタブルカレー」と「ミートカレー」であるが,今回は「ベジタブルカレー」を選ぶ。
 注文すると,最初にサラダが出てくる。
ベジタブルカレー  ちょうど座った席からは厨房というかタンドゥールという窯が見える。ガラス張りである。見ていると最初お団子状態のものをちょっとこねて,たたいて伸ばして,引っ張って,まあ上手いこといい形にして,窯に入れている。店の構造として,調理の様子を見せるようになっているが,日本の料理でも手打ちのうどん屋やそば屋がそういえばこねているところを見せているなあと,その共通点に感心する。
 さて,カレーは実に美味い。ナンをつけていただくが,美味い。ナンも,なんて上手く焼けるのだろうという感じで美味いのだった。
 他にもいろいろなお品書きがある。前には本店に行ったが,その店その店で,お品書きが違うらしい。
 ということで,またここへ来て,他のお品書きを試してみたくなるのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 大桑店お品書き
ランチタイムサービス
 ナーンセット ベジタブルカレーセット,ミートカレーセット→各850円
サラダ
 グリーンサラダ→450円,ライタ→400円
タンドリー料理
 チキンテッカ→1000円
カレー&ライス
 アサリ&ベジタブル,イカ&ベジタブル→各800円,エッグ,ベジタブル,チキン,キーマ,ポーク→各750円,マサラチキン,マサラキーマ,マサラポーク→各850円
ナーン・ライス
 プレーンナン→250円,チーズクルチャ→350円,バタルナン→350円,サフランライス→250円
ムガール料理(プレーンナンつき)
 チキンカレー,チキンサーグ→各950円,ラムカレー,バターチキンカレー→1050円
(ベジタリアンメニュー)ノーラッタンカレー,バラックバニーカレー,ダールマッカニカレー,シーターバルカレー→各950円 など
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:ホットハウスのウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集