満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:チャーシューラーメン一喜(いっき)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢に2店あります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市片町【片町店】
探検時期:2006年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チャーシューラーメン  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 ここはチャーシューラーメン1種類のみのラーメン屋です。
 本店は尾山町,そしてもう一軒がここ片町。
 メニューは普通サイズ650円か,大の850円かのどちらか。
 ほかに何かあるとすれば,お新香付きのごはんというところ。
 あとは飲み物のみ。
一喜のチャーシューラーメン ごらんのような感じで出てくるネギの下に,特製のチャーシューがそうですね,6,7枚ほどかくれているでしょうか。
 とても柔らかいチャーシューと,かなり濃いめの醤油味のスープで,麺をいただきます。
 このスープがうまいんだな。
 レンゲがないので,どんぶり持ってスープを飲むという,いかにも豪快と言うべきか,原始的と言うべきか,そんな飲み方で,濃いめのスープをいただきます。
 でも,ラーメンの味に文句はないけど,出てくるコップの水がまずい。
 なんて味なんだろうね。金沢のお水はおいしいのだけれども,とにかくこの店は繁華街の雑居ビルの1階なので,ビルの水が悪いんだろう。とにかく変な味。何回行っても変な味と感じるんだから,変な味。
 3回目にはついにおばちゃんに「この水の味変じゃありませんか?」って聞いたんだけど,「そうですか?」って感じで,何でもないですよという返事。
 自分としては,これは金沢の水じゃないと思ったけど,味覚というものはわからないものである。
 ただし,ラーメンはうまいので,ご安心を。
  −−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市尾山町【本店】
探検時期:2007年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チャーシューラーメン  今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 かんかん照りの夏の日差しの中,熱いラーメンを食べに行く。久しぶりにここ「一喜」の本店に来た。
チャーシューラーメン 小  一口ほおばると,ちょっとつーんとくるチャーシューの八角茴香(はっかくういきょう)の香り。チャーシューラーメンだから当たり前ではあるが,食べ始めるとそれも気にならず,ちょっと濃いめのスープにからむ麺が美味い。
 ちなみに,こちらの本店の方の水は変な味がしない。普通の金沢の水である。それから夏場だけは冷やしラーメンもあるが,それは満腹探検隊としては注文しない。
 あとからやって来たおじさんが,薄味を注文している。こういう注文もいいかもしれない。とか思いながら,この濃い味のスープをほとんど飲み尽くすのであった。
 それにしてもこの店も女性4人だけで切り盛りしている。おかみさんがてきぱきと指図しながら,新たなスープを作っているようであった。
 帰りに通りかかった中央公園では小学生と思しき団体がお昼ご飯を食べている。暑い中でも元気である。そうなんだ,今は夏休みなんだ,と,まったく夏休みからはほど遠い自分の身を思うのであった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 
お品書きいろいろ:チャーシューラーメン→650円
チャーシューラーメン(大)→850円
ごはん・お新香付き→170円
あとは飲み物,お酒→400円,ビール→500円,コーラ等→200円てところかな。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集