満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:稲(いね)

分類:和食 所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町(天龍寺の向かいあたり)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:湯葉あんかけ御膳+野宮御膳+ビール+熱燗
今回の所要経費:1580円+1890円+700円+?
探検隊の報告:
 京都への旅のお昼時である。嵐山へとやって来た。何を食べようかということになり,またもや湯豆腐と湯葉である。見つけて入ったのがここ「稲」という店であった。
京湯葉餡かけ  2階が食事ができるようになっているらしい。1階は桜餅などを売っている。しかし,甘いものに御用のない我々は即2階へと上がる。
 うちの連れあいが注文したのは「湯葉あんかけ御膳」1580円也。
 まあいい値段である。観光客相場である。これに2人でビールを飲む。1本700円也。これまた居酒屋価格をかなり超える観光地価格。
野宮御膳  さて,窓際の席は空いておらず,一列離れた席に座る。
 自分が注文したのは「野宮御膳」1890円也。「湯葉あんかけ御膳」に輪をかけていい値段である。湯豆腐の鍋に火が付けられて,できあがり状態が右である。
野宮御膳  このあたりに「野宮神社」というのがあり,源氏物語にも登場するというのをあとで知る。源氏物語をすべて読んだ日本人が一体どれだけいるのだろうかと思うのだが,あれを原文で全部読むのは大変である。もちろん自分は読んでいない。それでも京都へ来ると,こうやって遠い歴史や,文学作品や故事来歴に由来した地名,社寺などがありなかなか楽しいものである。
 さて,この日は肌寒くて,ビール1本ではなく,自分は追加で熱燗を頼む。熱燗に湯豆腐,最高である。ご飯がなくても,湯豆腐だけでもよかったかと思う今日の京のお昼であった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:稲のウェブサイト
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集