満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:廻る寿司・いの字

分類:和食(寿司) 所在地:金沢市泉が丘(金沢市営陸上競技場近く) −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2006年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:おまかせ握り+本日の味噌汁  今回の所要経費:892円+105円 しめて997円
探検隊の報告:
 平日の昼間だというのに順番待ちである。次から次へと人が来る。
 しかし,2人だったので,座敷を所望しなければ,カウンターには,ほんの3分ほど待って座れた。
 お昼だけのお品書きも何種類かある。別にお昼のお品書きから選ばずに,回転寿司らしく,回っている皿から好きなものを選ぶのもいいのだが,ここはやはり,満腹探検隊,お昼のお品書きから選ぶ。その一番最初に書いてある「おまかせ握り」である。
つき出し  つきだしと寿司が10個である。
 (左は今日のつきだしである。)
 ついでに,「おまかせ握り」を選んだ場合には,味噌汁が105円である。今日の味噌汁は「しじみ汁」と「つみれ汁」の選択だったので,「つみれ汁」の方を注文することにする。
 ちなみにとなりに座った同僚エヌ氏は「特選生ちらし(お吸い物つき)」1260円也を注文する。贅沢者である。
今日のおまかせ握り  しかし,やはり寿司はうまい。
 10個の寿司がのっているが,まさしくおまかせなので,この日だけでも,別の人のおまかせにのっていたネタと違っている。
 ただ,ここでも疑問に思ったのは,寿司2個で1貫とは呼ばないということである。お品書きには寿司10貫と書いてあって10個である。いったい,伝統の呼び方はどこへ消えたのだろうか。
 それと,率直に思ったのは,ネタもごはんも小ぶりであるということである。ご近所のマーケットのお総菜売り場にあるものと比べると,ごはんの量は半分以下であった。
 おまかせ握りは皿にのって回っているものよりも,さらに小ぶりなのだった。お品書きの見本の写真では,このゲタみたいな,まな板みたいな板の上に端から端まで並んでいるのだが,実際のところ,この大きさではあと4個はのるね。いや,3列でもいけるよ。ということは,あと11個か。
 見本写真は誇大広告である。
つみれ汁  おまかせ握りが出てくるのが遅いので,おまかせ握りは,あちこちでつくって回転しているお寿司を適当に選んでのせたらいいのにと思って見ていたのだが,この小ぶりのおまかせ握りを専門につくる人がいる。
 そもそもごはんの量を減らしてつくるために,専門の人がいるってことなのかもしれない。
 まあ,相変わらずおじさんはどうでもいいことを考えつつ,小ぶりのうまい寿司を食べたのだった。
 多品種で,うまいものを少量というのが長生きのコツかもね。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2009年2月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:にぎり上(出前)  今回の所要経費:2200円
探検隊の報告:
 お昼の会議に寿司をとる。いくつか候補のあった店のうちで,ここ「いの字」の一番高い「にぎりの上」をみんなで選ぶ。
にぎり上の包み  だがこの選択はよくなかった。というよりも,来た中身がよくなかった。2200円も出したのに,である。2200円にもかかわらず,このごはんはどうなっているのかという感じの固いご飯である。
 よくうちで,マーケットで買ってきた寿司を食べきれずに冷蔵庫に保管したり,手巻き寿司用にご飯を炊きすぎて,巻き寿司を作って冷蔵庫に保管したりして,翌日食べたら,ネタや魚はいいとして,ご飯が固く,冷たく,「やはり寿司ってのも,できたてだよなあ。」と感想を漏らす,あの状態である。
 きっとネタはいいものばかりなのだろう。なにしろ2200円だ。だがほんとにこの酢飯はいただけない。固くて,ぱさついているのだ。ご飯のおいしさが感じられない。
 ほんとがっかりだった。
 なぜこのような状態で届けられたのだろう?疑問である。早く作って,保管してあったのだろうか?こちらは時間指定をしてあったので,早めに作って冷蔵庫にでも入れてあったのだろうか?それともこの寿司の保存されていた「いの字」の冷蔵庫,寿司用には向いていない,たとえば飲み物用の冷蔵庫なのだろうか。普通スーパーマーケットでも寿司は保冷されたショーケースに置いて売られているが,それを買って食べても,おいしい。もしかして,ラップされていなかったので,水分がとんでしまっていたのだろうか?いや,マーケットの寿司もラップはない。こんな感じの容器だ。
にぎり上  確かにこの「いの字」は昼も夜もお客がいっぱいである。忙しいのだろう。しかしだからといって,これはないだろうという出前の寿司だった。できたてが届けられたのではない寿司だった。2200円も出したんだよ。これって,かなりの出前料金の上乗せ?
 では,これを食べた我が課の職員一同の感想いろいろ,
 「やられた。」
 「ご飯がダメ。」
 「近所のマーケットの安いお寿司の方がおいしいわよ。」
 「ちょっとがっかり。」
 「これで『いの字』なの?」
 ま,こんな感じかな。この日の寿司は。とっとと電話して,引き取ってもらうべきだった。みなさん気をつけましょう。「いの字」からお寿司をとる時は。美味しいお寿司が台無しになって届けられることがあります。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
 昼のおしながきから
おまかせ握り→892円,天ぷら御膳→892円,ネギトロちらし→787円,うなぎちらし→1260円,特選生ちらし→1260円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集