満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:一世風靡(いっせいふうび)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市新保本(西南部小学校近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2007年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:とんこつ醤油大盛り
今回の所要経費:700円(基本600円+大盛り100円)
探検隊の報告:
 昔この店は円光寺にあった。そのときに行こうと思ったが,いつの間にか円光寺から消えていた。
 で,今日,たまたまこのあたりを走って,昼ご飯をどこにしようかと思ったら,この「一世風靡」を見つけたのだった。この店は有松から横川への道がそのまま真っ直ぐ松島交差点までつながった道だ。いつの間にかこの道ができていて,おまけにJR北陸本線を越える跨線橋までできて,知らないうちに金沢も変わっているものだと思ったものだ。
とんこつ醤油らーめん 大盛り  さて,注文したのはお品書きの一番最初の「とんこつ醤油らーめん」。しかもちょいとおなかが空いていたので,大盛り100円増しである。
 見渡せば,お客はすべてビジネスマン。自分もしっかりネクタイ姿でカウンターに座る。
 お品書きを聞かれて「とんこつ醤油の大盛り」と言ったが,考えてみれば,とんこつラーメンしかないのでいちいち「とんこつ」などとつけなくてもいいようである。おねえさん,いや,おばさんが「醤油の大お願いします。」と言う。
 スープを一口,まああっさり目のとんこつと言うべきか。醤油味と絡まって,美味しくいただける。チャーシューはトロトロ。
 ご飯も100円なら,大盛りも100円。周りを見ると結構ご飯を注文しているが,やはりご飯よりも大盛りだね。なんて,好き好きだが。
 夏も近づく暑い日に,しっかりととんこつ醤油のスープを飲むのだった。ちなみに水も4杯飲んだけど……水飲んで,口をすっきりさせて,またスープ飲むと,これがまたうまいんだな。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
座席数
座席数:カウンター6席。テーブル4人掛けが3脚。
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
とんこつ醤油らーめん→600円,とんこつ塩らーめん→600円,とんこつ味噌らーめん→700円,こってりらーめん→750円
大盛り100円増し
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:つけ麺(並・200g)  今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 久しぶりの「一世風靡」で,初めての「つけ麺」をいただいた。
 魚介出汁の利いた濃厚な味わいだった。
 木曜日のお昼である。仕事帰りにお昼ご飯にしようと,帰り道で「麺屋夕介」に立ち寄ろうと思ったら定休日だった。それで少し離れた対向車線にあるここ「一世風靡」に久しぶりにやって来たのだった。
 車を停めると入口には「つけ麺」ののぼり旗。さらばとて,注文は「つけ麺」である。「並」が200gで750円,「大」が400gで850円。100円増しで麺が倍増するので,ちょっとこちらにも惹かれたが,還暦のおじさんはやはり200g程度でとどめておくこととした。
つけ麺 並  さて,待つことしばし,「つけ麺並」がやって来る。「大」はこの倍の麺だから,まあ食べられなくもないと思ったが,結構な量かも知れない。まずはつけ汁をそのまま一口すすってみるが,結構な濃厚な味。しかし,魚介の味わいの利いたいい味である。これに中太のもっちりとした麺をつけて食べるとちょうどいい程合いとなるのだった。
 中から大ぶりのメンマが出てくる。これもつけ汁と相まって美味しくいただける。厚切りのチャーシューも出てくるが,軟らかめで美味しい。
 ということで,最後には残ったつけ汁を少々いただいてみたが,やはり濃すぎるのですべていただくことはやめにした。
 久しぶりにやって来たが,結構いろいろなお品書きがあるようである。また機会があったら来てみようか。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
とんこつ塩,醤油,みそ→各650円,こってりらーめん→750円,魚介とんこつ→700円,魚介新味(とんこつ塩味)→700円,野菜とんこつ→750円,ブラックとんこつ→700円,トマトみそ→750円,担々麺→750円
大盛り100円増し
魚介つけ麺 並盛り(200g)→750円,大盛り(400g)→850円
トッピング
赤(辛みダレ付きもやし)→100円,黒マー油(焦がしニンニク油)→無料,チャーシュー→300円,煮玉子,バター→各50円,のり(5枚)→100円
その他
ライス→100円,チャーシュー丼→350円,キムチチャーシュー丼→400円,ぎょうざ→250円,キムチ→100円 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集