満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:一銭屋(いっせんや)

分類:和食(お好み焼き) 所在地:大阪市北区天神橋(大阪天満宮近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2010年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:お好み焼き+豚生姜おにぎり  今回の所要経費:250円+100円
探検隊の報告:
 大阪食い倒れの旅の始まりである。今回は珍しく大阪へとやって来た。もとはと言えば京都の21日の東寺弘法市へ行くのが目的であったが,京都連泊の宿が取れず,大阪連泊となったのだった。しかし,JRの切符が関西地区乗り放題で,これもまたよかったのだった。
店の看板  ということで,別に食い倒れをしようと思って大阪に来たのではないが,まずは天満天神繁昌亭を探して,ここ天満宮辺りへと来たのだった。旅の1日目である。金沢から大阪に着き,大阪環状線を天満で降りてふらふら歩く。お昼時になり,あちこちに食べ物屋がある。大阪ならやはりお好み焼きでもまず食べようかということになって,いくつかの店が目に付いたのだが,最後に決めたのがこの店「一銭屋」であった。何しろ安い。お好み焼きが250円である。通りに出て焼いている。(左は店の看板。)
 のどが渇いている我々熟年夫婦は,とりあえずビールがいる。そこで,近くのコンビニで缶ビールを買い込み,この店で「お好み焼き」250円也とこれまた金沢では見かけない「豚生姜おにぎり」100円也を買い込んだのだった。
 ちなみに,「一銭焼」のほうが1枚120円と安い。しかし,量的には少ないのでお好み焼きにしたのだった。
 買い込んだあとはふらりと公園を探すが,公園がない。そこで,天満宮を出たところのちょっとした緑地の縁に腰掛けて,美味しくこの「お好み焼き」と「豚生姜おにぎり」とビールを頂いたのだった。(左は店の前で焼いている様子。左端に「豚生姜おにぎり」が見える。)
 外で人目もはばからず食べていると,ご近所のOLらしきおねえさんが前を通り過ぎていく。ところがそのおねえさんがしばらくしてもどってきたのだが,その手にはしっかりと「一銭屋」の「お好み焼き」の入った袋がぶら下がっていたのだった。はっきり言って,250円のお手軽な昼食である。
 2人で「お好み焼き」と「豚生姜おにぎり」ではちと少ないが,このあと食い倒れツアーをしようと思っていたので,ちょうどこれくらいがよい。何でもいろいろと食べるために,少量多品種である。ということで次はいよいよ通天閣をめざしたのだった。
−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集